So-net無料ブログ作成
検索選択

部品の一部着荷 [艤装屋.com]

依頼を受けた製作物の部品の一部が着荷。

20140321_001.jpg

後は三芯ケーブルを入手して、適当なタッパーを流用して
振動子の切り替えスイッチボックスを作ります。

一般的には二つの振動子で本体(表示部)は一つで
運用する場合にこのような切り替え器を使います。

市販品もそのタイプならば存在します。
調べてみると10000円から15000円での販売。
良い商売してますね・・・。


今回の依頼は一つの振動子で本体2つに接続し、
切り替えて表示させたいとの要望なので、
市販品とは逆のコネクタ類を使います。



納品は来週末の予定です。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

Cuda168 オールインワン仕様 [艤装屋.com]


前にFKでバウに搭載してたサブ魚探のCuda168を
マリーナメンバーのI村さんに提供って事で、手軽に持ち込めるように
木の板に魚探とバッテリーを載せる仕様で製作することに。


父親に相談したところ、こんなのが完成してました。

20140317_001.jpg

20140317_002.jpg

仕事速過ぎ・・・

私も製作物や加工物は得意としてますが、まぁこの親にしてこの子ありってトコでしょうか。



ひとまずこれで使ってもらいますが、すぐにGPS魚探が必要に感じると思います。
それまでの繋ぎとして、この機材はレンタルって事にしましょう。

で、Cuda168がお役御免になったら、このセットはマリーナに寄付。
レンタルボートの装備として使ってもらう事にしようと思います。












nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

コンソール周りのリファイン [艤装屋.com]

自宅で眠っていたHE-61GPⅡ(以下HEと表記)を小将に譲ることになりました。

第二大将丸は現在イーグルのフィッシュマーク480とガーミンのハンディGPS
e-trekだったっけ?で運用中。

HEは200/50kHzの二周波を積んではいますが、魚探としての性能は
200kHzの単周波ではありますが、フィッシュマーク(以下FMと表記)の方が上。

HE単体での運用より、HEとFMの2台で運用の方が良いだろうと言う事で、
並列配置を可能にする板を製作しました。
現在第二大将丸にはジョニーレイのロータリー架台が付いているので、
それにまとめて載せてしまう方法を取ります。



HEとFMのコの字架台を付けるとこんな感じに
20140228_001.jpg


ジョニーレイのJR300を使ってボートコンソールと接続。
20140228_002.jpg
JR300とコの字架台を共通のネジで止めることで本数削減と軽量化を狙ってます。


HEとFMのピッチをもうちょい詰めた方が見た目は良いのですが、手持ちではありません。
小将がJR500は既存のFMで使ってるので、今後気になるようであれば
自分でやってください。



二台並べたイメージはこんな感じ
20140228_003.jpg
良い感じです。


ただ、HE側が少し重いので下がってます。
手持ちの材料が2mm厚のジェラルミンしか無かったので・・・

画像がありませんが、ここはHEの下に柱を入れる事で対応しました。


ベース共通なので個別に左右方向の角度変更が出来ません。
使ってて不満に感じた場合は、ロータリー架台を個別に設置すれば
済む話ですので、それで対応してください。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ルアーハンガー(?) [艤装屋.com]


既にボートに取り付けちゃってるので、手元に物が無いのですが、
画像があったので記事にしておきます。


前のボートでは既製品のルアーハンガー(?)を買って使ってました。
ボートを手放す時に、当分自分でボートは持たないだろうからってんで
人にあげちゃったんですよね。

で、実際自分で再びボートを持つようになって
やっぱりあった方が便利って事で買おうと思って色々調べたんですが
どこで買ったのか忘れてるし、そもそもルアーハンガーって名前が
合ってるのかもわからず、結局探し出す事は出来ませんでした。


ならば自作してしまえって事で・・・

20131117_001.jpg



ホームセンターでプラのアングルを買ってきて、適当な長さに切断。
角部を丸め、適当なピッチで適当な大きさの穴をあけ、背面に吸盤取り付け用に
ダルマのような形で穴をあけます。

吸盤を取り付けたら完成。


いまさらなんですが、長穴もあけておけばエギにも使えたのにと気付きました。

今度持ち帰って追加工しておきます。














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

船外機スタンド 仕様考案中 [艤装屋.com]


キールローラの取り付けに際し、ボートをランチャーから下ろした方が
作業が楽と思われます。

そうなると船外機も外して、一時どっかに置いておく必要があります。
車に積んじゃえば良いんですけど、この際なので船外機スタンドを
作っておこうかと思い、仕様を考えています。

アルミパイプをベンダーで曲げて、アルゴン溶接ってのも考えましたが面倒。
木材は加工が面倒だし、塗装したくなるし、耐久性にちょっと不安あるし・・・。
うーむ、そうなると手軽にイレクターで組むのが良いのかな。

20130918_001.jpg

20130918_002.jpg

イレクターってカラーはアイボリーしか知りませんでしたが、
色々あるんですね。

特に急ぐ案件では無いので、ゆっくり考えます。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キールを受ける部材 [艤装屋.com]


ランチャーにボートを置いている時になるべく荷重を分散させるのが
望ましい事は周知の事実。



ファクトリーゼロの大型ランチャー(L700)を使い、EOBOSHI375を載せる場合・・・

20130911_004.jpg
バウ側はV字の部材とバウストッパーで受けて・・・


20130911_003.jpg
スターン側はチャインで受けるようにします。




船底は薄いので、そこで受けるのは好ましくないでしょう。

昨年の納入時に、辻堂の社長から「スターン側は角材を入れて
キールでも受けた方が、より望ましい。」とのお話がありましたが、
チャインで受けてれば問題無いだろうと思って、そのままにしてました。
角材を入れる行為が一人だと面倒ってのもありまして・・・。

でもやはり荷重分散はしておくべきなので、何か手立ては無いかと
色々考えていました。

車のジャッキを当てて、保管時はジャッキアップするとか、
木材の上下にPPボードか滑るレールを貼るってのも考えましたが、
もっと手軽な方法を思い付きました!

昔FKでバウのハイデッキを作った時に使った、高さ調整できる
建材が使えるのでは?と。

先週末に近所のホームセンターに行ってみましたが、
FKの時に使ったプラスチックのやつは高さが300mm程度。
それの短いやつが無かった・・・。
今回は130mm程度なので、それに見合うやつだと鉄製しか無い。
ひとまず諦めて帰宅しました。




で、今日の定時後に超近所のホームセンターに行ってきました。
店内を探すと、そもそもその手の部材が置いてない・・・。
諦めて店を出ると、屋外の建材が置いてあるコーナーに短いの発見!

買って来ました。

20130911_000.jpg
@598 安っ!

20130911_002.jpg

これなら初めは低くしておいて、ランチャーとボートの間に入れて、
ひねっていけば高くなるので、そこそこの高さでロック掛ければ
問題無く使えそうです。


20130911_001.jpg
下側の赤矢印のところに入れるやり方です。

今週末持って行って確認してみます。










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キールローラー 自作 [艤装屋.com]

先日仕様説明したキールローラーですが、ひとまず形になりました。

kr001.jpg

kr002.jpg

ほぼ仕様通りです。


後は実際に現物をランチャーに合わせてみて、干渉とか当たり方とか
その辺を確認して、必要に応じて嵩上げするなり追加工するなりです。
まぁ大きな問題は無いと思いますけど。


問題は取り付けなんですよね。
ボート載せたままだと取り付けは無理なので、一旦降ろさないとです。
面倒っちゃ面倒なんで、取り付けはいつになるか分かりません・・・。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キールローラー 仕様概略 [艤装屋.com]

昨日掲載した部品はどのように使うかと言うと、
以下の一部に使用します↓


20130902_002.gif


こんな感じでキールローラーを自作しようとしています。



ランチャーを使い出してすぐにバウストッパーは必須!と感じ
オプションを購入し取り付けましたが、更に1年間ランチャーを使ってみて、
「キールローラーがあった方が良い」と結論付けました。

一人で出した時とか、ちょっと荒れてる場合、ウインチ使って
巻き上げてる時のボート姿勢制御はなかなか難しいです。
キールローラーと、ちょっとした受けがあれば、積み込みが
かなり楽になると感じました。


ファクトリーゼロのHPを見たところ、L700用のオプションで
キールローラーはあったんですが、私が見た時は
出荷時のオプションで、後付けは出来ない感じでした。
実際にwebショップでも扱っていなかったので、それは諦め、
JL509キールローラー(245mm Φ90 Φ58 Φ16)ってのを
使って作ろうとポチっとしました。

で、後日別件で欲しい部品があったんですが、
これもwebショップには掲載されてない。
どうしても欲しかったので、メールで問い合わせたら
速攻でwebショップに掲載してくれました。
しかも、L700純正のキールローラーまでアップされてる。
うわぁ~、だったらローラーも要望出せば良かった・・・。

まぁ、物を作るのは好きなので、とりあえず買ってしまったローラーを
有効活用すべく自作しますかね。

って事で、冒頭のようなローラーを作る事になりました。

ブラケット間隔を300mmにしなくてはならないのは、
元々付いている樹脂部品(スライダー?)を避ける必要があるためです。
リベット留めしてあるので、力技で剥ぎ取っちゃっても良いのですが、
わざわざ剥ぎ取るのも何だったので、そのままにしておく方向で。
L700純正ならそんな手間はありませんが、今回買ったのは
全長が256mmなので、間にスペーサーをかませて対応してます。

ブラケットも削りで作ってベアリング入れるか?とも考えましたが、
そこまで回転を求める部位では無いので今回はシンプルにしました。

ブラケットの板厚も本来ならば荷重計算して決めるべきなのでしょうけど、
手持ちの部材で間に合わせるって事でt=3で行きます。
感覚的に問題無いだろうとの判断です。破損したらその時に考えます。

ナチュラルカラーのウレタンゴム製の方が耐久性はあるし
擦れても黒くならないでしょうけど、まずはこのローラーを作って
使ってみる事にします。



先日新艇を導入した小将には「バウストッパーとキールローラーは
予算が許すなら初めっから付けちゃった方が良いですよ。」との話をして
収まりの良い純正のローラー付きで運用開始してます。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

部品入手 [艤装屋.com]


近所のホームセンター(コーナン)で買って来ました。

20130901_001.jpg

M16のナット、袋ナット、ワッシャーとオープンパッドアイ。
ランチャーをちょっと使いやすくする為の部品です。

形になったらその時に報告します。


そうそう、オープンパッドアイは何と浅野金属製でした。
やるなコーナン。











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

船尾用ステッカー [艤装屋.com]

時間が出来たので船尾に張り付ける小振りなやつも
作ってみました。

船尾側の平面がどの程度の領域あるのか分からんので、
とりあえず勝手なサイズで切り出してみましたが、
現物合わせてダメそうなら造り直します。

20130829_001.jpg

でも、今週末は台風来てるのでダメっぽいっすね・・・。


後ろにあるのは自分用。
船舶番号ステッカーの後ろ側に船体のメーカーと型番の
ステッカーを貼ってみようかなと思い、下書きした次第。
切り出しはして無いので、いつ貼る事になるかは不明です・・・。












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog