So-net無料ブログ作成
検索選択
ロッド・リール関連 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

オシアジガー系 ハンドル互換メモ [ロッド・リール関連]

  
20161016_100.jpg
 
赤文字
ハンドルプレートの板厚が異なる。
ASSYで購入しハンドルプレートをそのまま使う場合、
換装する元のリールによってはネジの噛み量(掛かり量)が
少なくなる場合がある。
 
青文字
T型パワーハンドル採用。
リミテッドの3000PGと3000HGのハンドルノブカラーはブラックで
ボトムのナットカラーはゴールド。
夢屋はハンドルノブはグレーでボトムのナットカラーはシルバー。
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ストラディックCI4+ 2500S [ロッド・リール関連]


20160904_001.jpg
with DRESSのハンドル
 
 
20160904_002.jpg
スプール支持部が樹脂パーツ・・・
 
 
20160904_003.jpg
  
 
20160904_004.jpg
ベアリングに換装
 
 
 
DUEL X8 #0.6を200m巻いて、実戦配備完了。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

オシコンのハンドル交換 [ロッド・リール関連]

交換作業はだいぶ前にやったんですが、記事にするのが遅れました。 
 
  
デフォルトだと、ハンドルがちょっと短いと感じたので、
例によってオシアジガー2000のプレートを入れようと考えていましたが、
ブラックかシルバーだとちょっとなぁ。
 
ジガーリミテッドはゴールドなんだけど、1500だと今のと同じ長さだし、
※リミテッド1500は70mmでは無く、73/85mmでした。
3000だとプレートが厚いと思われ・・・。
 
買ってみてダメならプレートは2000のを使ってノブだけ使えば良いやって事で
ジガーリミテッド3000のハンドルASSYを購入。
 
やっぱりプレートは厚かった。
でも入らない事は無い。
 
で、こんな感じに・・・
20160818_001.jpg
凄く使い易い。厚みが増えてるのでネジの掛かりが減ってるけど
ひとまずこれで様子見る事にする。
青物相手で使う訳では無いので、このままで大丈夫だと思うけど。
 
 
20160818_002.jpg
では外したノブは、リョウガに戻しました。
 
入れ替え作業が頻繁で、何やってんだかって感じですが・・・。 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

オールドリール(珍品) [ロッド・リール関連]

 
またまた古いリールが出てきました。
 
20160803_001.jpg
 
20160803_002.jpg
 
20160803_003.jpg
 
20160803_004.jpg
 
オリムの80mmハイスピードってモデルみたいです。
父親が「まだ使える」と言ってましたが、何に使えと・・・。
 
「ハイスピード」とありますが、ハンドル1回転でスプール(って言うのか?)が
2回転と言う、まさかの2:1・・・。
 
 
しかもこのリール、太鼓型なんですが、ちょっと変わってまして
20160803_005.jpg
通常はこのような位置関係のリールフットが
 
 
このように
20160803_006.jpg
90°回ります。
 
 
 
ようするにリトリーブ時はこのように
20160803_007.jpg
ロッドのと平行な位置関係ですが
 
 
このように 
20160803_008.jpg
90°回る事でキャストが出来る?いや、これで投げるのは難しいか?
ライン放出が速くなるって程度?
 
 
 
そもそもベイトのようにリールシートの上に乗せるのが正しいのか、
スピニングの用に下に吊るすのが正しいのかも分かりません・・・。
 
 
以上、珍品リールのご紹介でした。 
 
 
 
 





nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

オシアコンクエスト301HG [ロッド・リール関連]

 
久々にシマノのリール購入!
 
20160801_006.jpg
 
マリーナメンバーで使用率の高いこのリール。
オシアジガーと被る部分が多いので、新たに購入するのもなぁと
だいぶ耐えていたんですが、この週末のムカつきで買っちゃいました。
 
 
ハンドルノブが嫌なので、以前RYOGA1012に入れたやつを
こちらに付け替え。
20160801_007.jpg
 
 
 
1012はSOMのハンドルに戻しました。
20160801_008.jpg
 
 
 
 

20160801_011.jpg
大きさ的にはRYOGA2025と似た感じですが、ラインのキャパはオシコンの方が多い。
1.2号が600mは入るはずなので、中深海もこれでイケるかと。
ひとまず手持ちの#1.0/300mを巻いてみるつもり。
 
 
 
20160801_009.jpg
  
20160801_010.jpg
  
当面はこの2台をメインでやってみる。
オシコンの具合が良ければ増強もあり得る。
そうなるとジガーは引退?
 
 
今週末は出たいので平日の業務(苦行)に耐える所存です・・・。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

リールメンテナンス動画まとめ シマノ編 [ロッド・リール関連]

 
※URLを触るとリンクサイトへ飛びます。
※2016/06/05 現在のリンクです。今後アップ元が動画を削除したり
 リンクを変える場合がある事を御承知おきください。
 
 
 
バス用ベイトリールメンテ(SHIMANO TV)

https://youtu.be/Bvy2QPg38ms
 

 
 
 

シマノセールスが公開しているyoutubeの動画

https://www.youtube.com/channel/UCVdnZw2xVw-PNyEWKJdJ-kw
 
 
 
リール関連を抜粋
 

メンテナンス(スピニングリール編)

https://www.youtube.com/watch?v=0y9knu9oTvQ





メンテナンス(電動リール編)

https://www.youtube.com/watch?v=uX47p8jcgw0





スピニンググリスアップ

https://www.youtube.com/watch?v=COKGZis6M2A





電動リールグリスアップ

https://www.youtube.com/watch?v=rECSftqLM3M





ソルト両軸グリスアップ

https://www.youtube.com/watch?v=OqnYMJdU_Rk





スピニングSWグリスアップ
https://www.youtube.com/watch?v=AyW38sTSWU4








nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

リールメンテナンス動画まとめ ダイワ編 [ロッド・リール関連]

 
※URLを触るとリンクサイトへ飛びます。
※2016/06/05 現在のリンクです。今後アップ元が動画を削除したり
 リンクを変える場合がある事を御承知おきください。
 
 
 
SPORT LIFE PLANETSが公開しているyoutube動画

https://www.youtube.com/channel/UCtXggA9nkGMBwO5GZi1YiuA
  
 
 
SLP技術者が教える! DAIWAスピニングリール洗浄方法

https://www.youtube.com/watch?v=2EURUt6nl8I





SLP技術者が教える! DAIWA製電動リール洗浄手順

https://www.youtube.com/watch?v=YlfaDVRJhUg





SLP技術者が教える! DAIWA電動リール注油方法

https://www.youtube.com/watch?v=SQbdPgL-n1I







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

リョウガにジガーのハンドル [ロッド・リール関連]

 
完成のお披露目 

20160526_000.jpg
RYOGA BAY JIGGING C1012PE-HWL
オシアジガー1001HGハンドル+夢屋ラバーT型パワーハンドルノブ
DUEL HARD CORE X8 #1.0 200m
 
 
 
20160526_001.jpg
 
20160526_002.jpg
RYOGA BAY JIGGING C2025PE-SHL
オシアジガー2001NR-PGハンドル+夢屋ラバーT型パワーハンドルノブ
DUEL HARD CORE X8 #1.2 300m



週末はこれで臨みます。
 
 
 
 

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

リョウガベイジギングのハンドルノブをバータイプに変更 [ロッド・リール関連]

※追加工やワンオフでの製作無しでの話です。
※メーカーの意図していないであろう使用方法(改造)です。
 本ブログで推奨している訳ではありませんし責任も負えません。
 改造については自己責任でお願い致します。
※表記の価格は税別です。
※長文です。ご容赦ください。
 
 
リョウガベイジギングでハンドルノブをバータイプに変更する方法を記事にします。
 
 
純正ではソルティガのSJタイプにバータイプが標準装備されましたが
あのノブはリョウガ系には搭載できません。
また、オーシャンマークのAE系ノブもジガーやソルティガには対応していますが
リョウガには対応していません。
 
ではどうするか?
 
シマノの部品を転用します。
  
バータイプのハンドルノブはオシアコンクエストの300系PGに採用されています。
単品でノブのみを発注する場合、4000円ですが、夢屋のラバーT型パワーハンドルノブMは
ハンドルノブ本体と、ハンドルノブ銘板、固定ボルト、座金が入ってて4000円です。
(※ダイワの場合はRCSの部品の方が高くつくのですが、シマノは逆ってのが不思議)
 
  
私の場合オシアジガー1000のハンドルを夢屋の部品に換装しているため、
純正のハンドル周りが余っています。ハンドルはそのまま転用して
このノブを追加購入し、リョウガに付けちゃえば終了です。
 
 
 
1000系の場合
 
20160522_003.jpg
 
20160522_004.jpg
 
20160522_005.jpg
 
このように収まりも良く、使い勝手も大幅に向上します。
(※ジガーのリテーナー(100円)と固定ボルト(50円)と
 旧スティーズもしくはジリオンSV TWのハンドルスクリュー(500円)の
 追加購入が必要です)
 
 
 

ただ1000系のリョウガにジガーのハンドルを搭載する場合、
完全互換とは言い切れません。
ハンドルの固定部分に差が生じます。
 
20160522_006.jpg
20160522_007.jpg
 
ハンドルとドライブギヤシャフトとのクリアランス(凹み)が
デフォルトの1000系リョウガのハンドルを付けた時よりも
大きくなります。

ジガーのハンドルの厚みは4mm、1000系の純正ハンドルの厚みは3mmなので、
1mm分接触する領域が少なくなり、その分凹みが増えます。

ドライブギヤシャフトの凸量は2.5mmですので、ハンドルとシャフトが接している長さは
2.5mmとなり、接していない部分は1.5mmとなります。

固定ボルトの掛かりシロも1mm減りますので、ハンドルの固定強度と
回転時の耐荷重が1000系純正品での想定値とは異なっていると
考えられます。


計算して数字にする事も出来ますが、面倒なのでやりません。
まぁ、そもそもこの手のリールでウインチファイトをする訳では無いですし、
実際にこの構成で何回か使ってて問題は起きていないので
しばらくこのままで行きます。
場合によっては途中で追加工をする事になるかも?
 
 
 
 

 
2000系の場合
  
こんな感じになります。
20160522_008.jpg
 
 
ジガーのリテーナー(100円)と固定ボルト(50円)と
旧スティーズもしくはジリオンSV TWのハンドルスクリュー(500円)の
追加購入が必要です。
↓この部品↓
20160522_012.jpg
  
 
 
20160522_009.jpg
20160522_010.jpg
まぁそもそも2000系は純正ハンドル厚4mmに対して凸量が3mmで、
接していない部分が1mmなので、ジガーのハンドルの厚さと同じですから
何ら問題は無いと思います。
 
2000番でもこんな状態ですので、掛かりシロの差は、先に述べた1000系とは
0.5mmですので、1000系でも感覚的には問題無さそうって感じです。
 
 
2000系の場合も1000系と同様にハンドル固定用のボルト(メーカー表記ではスクリュー)が
そのままでは不可で、旧スティーズもしくはジリオンSV TWの
ハンドルスクリューが必要になります。
 
スクリューがハンドルを押さえ付ける領域が減る方向なので、
これも完全互換とは言えません。
まぁ問題無いと思うのでこのまま使っちゃいますが。
 
 
 
 

 
さて、手持ちが何もない状態で転用する場合・・・ 
 
ジガー純正のハンドルが無い場合は個別に部品を取る必要があります。
好みの長さでジガー1000(1500)のを選ぶか2000のを選ぶかです。
軸間距離は1000と1500が70mm、2000が73/85mm(メーカーHPより抜粋)
HGのハンドルはシルバーですが、PGのハンドルはブラックです。
そこはお好みで。(価格は何れも2000円です。)
軸間距離が70mmで良ければ、オシアコンクエストのゴールドも選べますが、
価格は3500円と高くなります。
 
さらにノブ固定の為のボルト(50円)、ベアリング※、座金(50円)、リテーナー(100円)、
リテーナー固定ボルト(50円)と旧スティーズもしくはジリオンSV TWの
ハンドルスクリュー(500円)が必要になります。

※ベアリングはID4×OD9×W4とID5×OD9×W3を各1個。
 シマノ純正のS-ARBだと1個1200円。
 サイズさえ合ってればS-ARBの必要は無いと判断するならば、
 ミネベアやNTNの同じサイズを流用すれば大幅なコストダウンは可能。
 ちなみにミネベアの型番で言うとDDL-940ZZとDDL-950ZZです。
 こちらだと価格はどちらも1個400円程度です。

ノブ4000円、ハンドル2000円、ノブ固定ボルト50円、ベアリング800円、座金50円
リテーナー100円、リテーナー固定ボルト50円、旧スティーズもしくはジリオンSV TWの
ハンドルスクリュー(500円)
合計7550円 (S-ARBの場合+1600円)
 
 
もしハンドルの長さが70mmでカラーはゴールド、
ベアリングはS-ARBを使いたい場合は、
オシアコンクエストのハンドルASSYで取っちゃった方が
手間は掛からないでしょう。コストを計算してみると・・・
ハンドルASSYが8500円、リテーナー(100円)とリテーナー固定ボルト(50円)
ジリオンSV TWのハンドルスクリュー(500円)
合計9150円
・・・なんと、S-ARB採用で個別に積み上げた数字と同じとは。


と、まぁここまでつらつらと書いてきましたが、
要はジガーとリョウガベイジギングのシャフト径が同じなので
このような変更が可能と言う事です。
なので、ジガーのハンドルにSOMのAE系のノブを付けて
それとリョウガに組み込むのも可能って事です。

私の場合、AE系のノブだとリョウガにはちょっと大袈裟かなぁと思ったので、
シマノのノブを使ってみた次第です。
 
何れにせよ、私にとってはこの構成は非常に気に入ってるので
しばらくこのままで行くつもりです。
 
 
 
 
 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ZILLION SV TW で鯛ラバ [ロッド・リール関連]


ジリオンにSVスプールを搭載したモデル。
ジリオンTWは1500系だったけど今回は1000系。

 
落とす釣りでの恩恵は・・・
1000系のサイズなので1500系のジリオンTWよりも
幅が狭くなっている。これによりリトリーブ時のブレは減る方向。
コンパクトなシェイプなので非常にパーミング性が良い。
TWSは従来の1500系も同様だけどフォールスピードが速い。
 
ジリオンTWでボートシーバスと鯛ラバの共用って
以前記事にしたけど、このSV TWの方がさらに良い。

って事で導入。(まぁここのところキャストの釣りはやってないけどね)
 
 
20160211_100.jpg
 
 
20160211_101.jpg
 
 
20160211_102.jpg
 
 
20160211_103.jpg
 
 
20160211_104.jpg
 
 
 
旧ジリオンを色々いじって自分自身納得の行く仕様に持って来たけど、
今回のSV TWは機能的には吊るしでイケる仕様になってる。
 
このモデルが登場した事で、旧ジリオンは引退かなぁ。
ジリオンTWとジリオンSV TWの併用で行けそうな感じがする。
 
 
 
20160207_001.jpg
1012スプールにYGK X8の#0.8巻いてあったやつがあるので
それを入れて先日の釣行で使用。
 
かなり良い感じ。
 
 
20160207_002.jpg
 
 
BB追加とかハンドルノブ変更とかカラーパーツへの換装は
気が向いたらやって行くつもり。
 
 
 
 
 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | 次の10件 ロッド・リール関連 ブログトップ