So-net無料ブログ作成
検索選択
釣行記録(駿河湾) ブログトップ
前の10件 | -

2月4日(土)ジギング [釣行記録(駿河湾)]

20170204_000.jpg
 
 
今回も凪が良いようなので深場へ。
 
20170204_001.jpg
 
 
 
途中で先週サゴシを獲った水深をチェックするもベイト不在。
 
 
目的の海域に入り探って行くも良い反応を探せない。

240mライン、やっとこさバイト出たので巻き上げて来る。
途中で時々暴れるけどなんか変。
上がって来たのは尻尾付近にフックが掛かったサバ・・・

引き続き探って
20170204_002.jpg
 
20170204_003.jpg
 
黒と白を捕獲。赤も欲しかったけど潮が行かなくなり
反応も薄くなって来る。
 
 
ちょっと浅い130mに入り、70gジグでボトムを叩くと
 
節分だけに(?)オニ登場 
20170204_004.jpg
しかし小鬼・・・ リリース
 
お?ここに居るのか。
しばし探って行くと
 
20170204_005.jpg
小鬼
さっきよりはサイズ上がったけどこれもノンキーなのでリリース。
 
  
次回以降チェックする事にして最後に浅場に入る。
水深90mで80m付近にベイトの帯。
 
 
フォールが止まるので合わせるとスカッと空を切る。
だぁー切られた。
回収するとリーダーがすっぱりと切られてる。
歯物か。
 
ジグを付けて再度投入。
ややサミングしつつ変化を捉えようとするも、
今度もサクッと切られる・・・
 
はい、もう無理。終了!
 

歯物対応をどうするかだな。
フックはワイヤー入りを使う手があるけど、
リーダーはワイヤー使うのに抵抗あるし。
 
ちょっと考えてみましょう。
 
 
 
今回はこの後が大変。
 
片付けして現地を出たのが15:00頃。
帰宅したのは23:00過ぎ。
 
東名の事故渋滞で厚木ICから渋滞。
ほぼ動かない状態で30分経過したあたりから
排気管から白煙が上がり始める。
オイルの焼ける臭いがするので、オイル上がってる状態っぽい。
 
まぁ大丈夫だろうとそのまましばらくすると、水温計が上昇。
ヤバいオーバーヒートするか?ヒーター全開!
 
しばらくするとボコボコと噴いてる音が聞こえる。
もう無理、捕まったらその時はその時でと考え、
路側帯に移動しハザード出して車を走らせ冷却。
  
どうにか海老名S.Aに入る。水温は平常に戻った。
S.Aの中も渋滞してたけど駐車して大休憩。

21:00過ぎたあたりで渋滞が徐々に収まって来る。
 
そろそろチェックするかって事でボンネットとシートを跳ね上げ確認。
 
冷却水の噴きこぼれはそんなでも無く、200mlくらいの追加で済んだ。
オイルはLレベルになってた。
船外機の450mlのオイル缶が2つ積んであったので、
それを入れて対応。

これで東名の流れが回復すれば出発出来る。
 
22:00過ぎ。
渋滞通過の時間が9分と表示される。
これなら渋滞で停車する事は無いだろうと出発。
大和トンネル手前で40km/hくらいに落ちたが流れてるの無事通過。
 
が、最後に東名の出口で渋滞・・・
出口の先で工事による車線規制。ノロノロと10分が経過。
だぁー、また白煙噴き出したし。
念のためヒーター全開。水温を気にしつつ耐える。

渋滞解消し環八はほぼクリア。
走ってる分には白煙の出も止まる。
 
23:00帰宅。

長い1日だった。 
 
 
 
しっかし、原因が分からん。
オイル上がりなら常時白煙を噴くはずだけど・・・。
 
走り続けてなきゃいけなくて、止まるとダメってマグロかよ!
 
 
 
 
今日ディーラーに持って行って話をしてきた。

・原因の特定が難しいため、トライ&エラーでの修理対応になると思われる。
・年式と走行距離から考えると、今回の件が直れば大丈夫とは言い切れない。
(※2000年式 走行距離299,874km あと126kmで30万の大台)
・費用を気にしなければ直すことは可能だが・・・。
・だましだまし乗ってダメになったら終わり。
・早めに車を探す方が良い。
・車検が5月

ひとまずだましだまし乗れるので今月中を目途に
新車にしろ中古車にしろ目星を付ける事にする。
 
20170205_001.jpg
2000年5月に新車で購入し、16年9カ月 30万km 良く走ってくれました。
 
 
さて、どうするかなぁ。
 
 
 
  
 

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

1月29日(日)ジギング [釣行記録(駿河湾)]


 
前日に出た小将からラインが入り
「12時15分から30分にかけてが時合で立て続けに
アカムツ、ホウボウ、アマダイ、エソ、アカボラ多数で
クーラー満タン。明日も凪良さそうなので頑張ってください!」
とのコメント。

15分でアカムツ、ホウボウ、アマダイってエリアが違うでしょ。
またもらい物か!と思ったが、

「アカムツ釣ったんですか!明日はのんびりジグ振って遊びます。」と返信。

しばらくすると
「・・・。僕は、と言うか僕だけPBでした。皆さんに感謝です!」って送って来た。

何やってんだか・・・。 
 
 
 


さて、そんな全く役に立たない情報は放っておいて、
1月8日の初釣り以来、3週間ぶりの出船。
新しいジグを試してみたくて中深海へ行く事に。
 
 
行く途中に90mラインでベイトの反応を見つけたので
ジグを入れてみると、フォールでひったくるバイトが出てサゴシ捕獲。

深追いは止めて沖へ移動。
 
 
200~220mのブレイクでポツポツと何かの反応が出ているので、
170gのジグを入れてみる。

着底し糸フケ取ったら軽いバイト。

20170129_001.jpg
 
ありゃ、初っ端からドリームとは。

そのまま探って行くと、イカっぽいバイトが出て
ぐいーんぐいーんとした引きが出る。
これは完全にイカだ。
ロッドを持ち直し巻き始めてすぐにフックアウト・・・。

 
 
 
 
ちょっと動いてみると220mの水深で200mあたりに
面白そうな反応。
  
落として行くと200m辺りでジグが止まる。
 
何か喰った。
引き方からするとアカムツでは無い。
20170129_002.jpg
上がって来たのは黒いムツ。
 

ならばと、210mまでフリーで落とし
喰わなければ190mまで巻き上げ
再びフォールさせるやり方で探る。

このやり方正解。200m付近でバイトが出る。
 
20170129_003.jpg
黒いムツ。

20170129_004.jpg
 
5匹獲った段階で止めて浅場に戻る。
 
 
 
またしても90mラインでベイトの帯が出る。
探って行くとサゴシ。

20170129_005.jpg
 
もういっちょと探るとフックを切られる。
うむ、この次はジグ持って行かれる予感。
やめとこ。って事で帰着。
 
 
20170129_000.jpg



利丸7さんからアマダイをいただいたので
お礼にサゴシを渡し、普段お世話になってる管理人さんに
ムツ2つをお裾分け。
 
 
次回はもうちょい深い所を探ってみるかな。
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

初釣り 180 [釣行記録(駿河湾)]

 
動画撮影のテストもあったので、移動多めのプラン。
2017年一発目の釣行なので、何か魚が1つ獲れれば
終了するつもりで出船。
 
20170107_100.jpg 
 
 
凪は良いけど寒い。
近場から鯛ラバで探って行くも、ネクタイをずらされるだけの
バイトが2回のみ。
 
しばらくすると鳥が集まり出す。
かなりの範囲に広がって鳥がいるけど、激しく突っ込む様子も無く
ナブラも出ない。
魚探を掛けても、大型魚の反応は見えず。
 
一気に南のエリアに移動。
真鯛の反応はあるが喰わずなので、中深海へ移動。
 
マリーナメンバーの姿がちらほら。
水深160mからスタート。
しばらく探って180m水深のボトム切って2シャクリ目のフォールで
ゴンっとバイト。
 
重いけどすんなり上がって来るなぁなんて思ってたら、急にドラグが出る。
かなりの走り・・・。
 
出た、サメか?バラムツか?嫌な予感・・・。
 
ロッドはプロトン3oz ジガー1001にSFL1号を500m+フロロ5号を2ヒロ
ドラグは1kg程度。フックはシワリ2/0でPE10号のフロロ入りのハリス。
 
ドラグ締め過ぎるとラインが切れるかフックが飛ぶ可能性があるので、
あまり無理は出来ない。
走らせれば獲れない事は無いけど、時間は掛かるので
少しずつドラグを締めて行く。


  
 
止まった。
引き方が青物っぽいけど、まさかこの水深では無いよな~と
スプールを手で押さえ少し負荷を掛けつつのやり取りを繰り返す。
  
 
 
途中何回か走られたけど、すぐに止まる。
これはサメやバラムツでは無い感じ。
 
 

10分~15分程度掛けて、残り1色切ったあたりで魚が回り出した。
青物確定。
リーダーが入り、見えて来たのは尻尾の黄色い魚。
 
無事ランディング
20170107_001.jpg
おいおい、この水深で居るんかい。
 
 
20170107_002.jpg
まさかのブリ(帰宅後計測89cm)


って事で、タイトルの180はブリの釣れた水深です。
 
2017年の新年はブリで開幕。
 
水深があるせいか、割とすんなり上がって来た印象。
それでもやっぱり深い所からの巻き上げは疲れました・・・。
 
 
 
 
 
ボートの周りで酉年のアピールをするウミネコ
20170107_006.jpg
餌が貰えないかとウロウロしてるだけだと思いますが、
残念、私はジグでやってるので餌は無いんだ、これが。
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

12月28日(水)釣り納め [釣行記録(駿河湾)]

真鯛捕獲命令が発動したので、いさぎよく(?)ジグタックルは積まず
鯛ラバタックルを3セット。

なぜ3タックルも?
リールを3種類変えてやってみたかったためです。

①旧ジリオン改(TR-01) ギヤ比 4.9 巻き取り長さ1 55cm
②ジリオン SV TW ギヤ比5.5 巻き取り長さ 58cm
③ジリオン TW 1516L ギヤ比5.5 巻き取り長さ61cm

(※カタログスペック上は最外周での巻き取り長さを表しているので
 実際の使用状態ではこの通りの数字にはなりませんが、
 少なくとも異なる3種類の巻き取り長さにはなります。)

巻きのリズムは同じでリールのギヤ比を変えて、
その日の最適解を探してみようと言う目論み。
まぁ実際±3cmの差なんて誤差って言えるかもですが
気分的には違うので・・・。


ロッドがバラバラなので、正確な比較にはならないですが、
ヘッドは紅牙で重さは100g固定、ユニットも1種類(Vカーリー)とする。

20161228_001.jpg

まずは70~80mの起伏のある砂地へ入る。
時々単体の反応も出るし、ベイトも居る。
イケるかも?
 
日本人らしく(?)まずは真ん中の②でスタート。
乗ってくればそのまま、追うけど乗らなければ①へダウン、
着底後すぐにバイトするようであれば③へアップする作戦。


着底後にすぐバイト。だけど真鯛では無い。
イトヨリかアマダイ?と思って巻いて来ると何とカサゴ。
20161228_003.jpg
7:09カサゴ捕獲。
 
あれ?こんなトコに居るのかこいつ。
 
 
 
引き続き流して行くと
巻き上げて少しでコツっとバイト。これも真鯛では無い。
20161228_004.jpg
7:20アマダイ捕獲。
段々真鯛に近付いて来た?
 
 

アマダイ居るなら、着底後に少し放置して巻き上げか?って事で 
引き続き流して行く。
 
着底し少しおいて巻き上げると、ガツっとバイト。
おっし、アマダイ!と思ったらしばらくして叩くし。
20161228_005.jpg 
 
20161228_006.jpg
7:38真鯛捕獲(44cm)


まさかの1流し目でミッションコンプリート。
 
 
 
 
よし、帰ろう。 って、早過ぎだろ。
結局タックルも②を使い続けて真鯛にたどり着いちゃったし。
 
 
200gのヘッドを持って来てるし、深場に行ってみるか?と思った時に
壱丸さんから連絡が入り「沖はうねってるので○○に移動します。」との事。
  
そっすか、じゃ深場は止めでてきとーに流すか。
 
 
20161228_007.jpg
 

しかし、その後一切のバイト無し。
真鯛の反応は所々で出るも、全く喰わず。
 
 
ちょっと南のエリアまで足を延ばすと、 
壱丸さんが一人ワラサ祭り開催中。
20161228_009.jpg
狙い通りの釣果を得てて素晴らしい。
 
ブリ、ワラサ系って鯛ラバ大好きって印象があったので
こっちもイケるかも?と思い反応を探ってみるも、
今回のワラサは鯛ラバがお嫌いのようで、
鯛ラバへは一切のバイト無し。
 
まぁこれはしょうがない。 
 
のんびり13時近くまでやって、本年の釣りは終了。
 
 

カサゴ、アマダイ、真鯛の3種で終了のはずが
壱丸さんからワラサをいただく事になり1種追加。
ありがとうございました。
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

12月25日(日)中深海 [釣行記録(駿河湾)]

 
やや風はある海況ながら中深海へ
20161225_000.jpg 
 
 
水深200mでどこまでジグを軽く出来るのかを検証したり、
普段やらない300mラインの探索などをやってみる。
 
バイトは出るけど掛からずが続く。
 
フックをあれこれやってみて
やっとこさ掛かったのは・・・
20161225_001.jpg
ユメカサゴかい!
 
その後、180mラインで力強いバイト。
独特の引きで上がって来たのは
20161225_002.jpg
 
 
その後もスルメのバイトが2回ほど。
掛かった時にイカだと分かってしまい
かなり強引に巻き取ってしまいフックアウト・・・。
 
最後に100mラインでオニカサゴを狙うも不発。
 
  
恐らく次回12/28(水)が本年の最終。
さて何をやるかなって思ってたところに
「真鯛捕獲命令」
さて、どうする・・・
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

中深海ジギング [釣行記録(駿河湾)]

メジ捕獲の報が入ったので、キャスト用にスピニングを1セット追加。
ただ、鳥山やナブラ次第ってっとこなので、過度な期待はせずに出船。
中深海に向かう。

20161221_001.jpg 
 
 
 
 
180m、160gのジグから開始。
明確なバイトが出て、途中で「ぐいんぐいん」と引っ張るこの動きは・・・
20161221_002.jpg
良いサイズのスルメ。
 
 
その後190mのエリアでコツっとバイト。ジグの重みで掛けて巻き取り開始。
途中でブルブルするこの動きは、ムツっぽい。
 
ちょっと重い。これは良いサイズ?の期待が高まるけど、
バラシた時のダメージは大きい・・・
途中何回かの突っ込みにビビりながらも巻き続ける。
 
リーダー入って覗いてみると、赤い。アカムツだ。
 
20161221_003.jpg
42cmの860g(帰宅後計測) 自己記録更新!
 
 
 
引き続き探るとシャクリ上げでコツっつ何かが掛かる。
途中でブルブルするこの動きは、ムツっぽい。
が、フッと軽くなる。やっちまった・・・。
 
回収すると目玉が付いてる。よく見ると赤い目玉。
アカムツだったんか・・・。
  
 
 
大きくエリアチェンジ。220mラインへ。ジグは200gに交換。
 
フォール後の止めでコツっとバイト出るも掛からず。
フックに問題あるかもなので、フックを交換。 
 
しばらく探ると、再びフォール後の止めでバイト更にジグを下げてフッキング。
これもムツっぽいけど、何か嫌な感じ。
 
案の定、途中で軽くなる・・・。
 
4バイト、3フッキング、1キープ
相変わらず捕獲率が低いですが、良いサイズ1つ獲れたし
ロッドの感じも掴めたので、中深海を離脱。
 
 
ナブラ、鳥山を探しつつ浅場に戻り、最後にオニカサゴ狙ってみるも
アカボラ1つで終了。
 
 
のんびりジグ振れて楽しい釣行でした。
 
今年はあと1、2回出られるかどうかってとこかな。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

12月10日(土)奥駿河湾 鯛ラバと中深海ジグ [釣行記録(駿河湾)]

 
金曜日の夜にかなりの風が吹いていたので、
風は落ちても波かウネリ入ってるかも?と思い現地へ。
干潮の時間も合わさって、ボート出すには難儀しそう。
しばしクラブハウスでコーヒー飲みつつ時間を潰してから
出船しようって事に。
 
第二大将丸に乗せてもらう事にしようとしたら、
小将が頑なに拒否。
なぜかSEA TREK 2に小将が乗る事に。
ならば、操船は小将がって話を出すも、
これも頑なに拒否。
 
いや、だったら個別に出せば良いじゃないのって話なんですが、
結局私のボートに小将がゲストシートに乗って
何か釈然としない状態で出船。
 
 

鯛ラバとジグのタックルを積み
近場からちょっと南のエリアを探って行く。
真鯛っぽい反応はあるけど、通してみても喰わない。
時々鯛ラバを追っ掛ける軌跡が出るけど、
小将の巻きに問題があるようで反転する軌跡まで見える。
 
弱いバイトが3回。
油性ペンサイズのエソが1つ釣れた。
 
この反応で喰わないなら無理。
タイミングなんでしょうけど。このまま粘るのもなぁ・・・。
 
10時過ぎ
凪は良いので中深海行っちゃう?
 
 
私「どうします、中深海行ってみます?」

小将「ジグロッドもジグも持って来てます!!」

私「ライン何m巻いてます?持って来たジグで一番重いのは何gですか?」

小将「2号を200m巻いてあります!!ジグは110gだったかな~。」
 
はい、無理。
 
 
私のタックルをレンタルし、「小将の中深海チャレンジ」となりました。
ジガーを使った事が無いとの事なので、軽く説明してから釣り開始。
(タチウオにジグ持って行かれたら実費清算でお願いします。)

 
10:40
小将がぎこちなく操るロッドに明確なあたりが出る。
何かが乗った。
「途中で叩くような感じがする。」と小将。
まさかのムツ系?
 
20161210_001.jpg
  
そして緊張の回収。とその時、絶妙のタイミングで小将のスマホに着信。
困った顔をしながら、着信を無視する小将。(どうも奥さんからの着信らしい)

そして220mを巻き上げ、顔を見せたのは・・・
 
 
20161210_002.jpg
 
20161210_003.jpg
スルメイカ!
 
 
イカ狙いの角仕掛けではイカは釣れないが、
ムツ系狙いのジギングでイカを釣る。

やはりこの男、ある意味持ってるのでしょうか?
 
 
 
この後、お約束のようにサミングに失敗しバックラッシュさせて
復旧にかなりの時間を要する小将。
 
帰着時間が迫って来たので、近場に移動。
最後の30分、鯛ラバで探るも不発で終了。
 
 
 
うーん、この海況ならイカ仕掛けを持って深場に行けば良かったか。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

12月7日(水)奥駿河湾イカ不発 [釣行記録(駿河湾)]

 
ノーキープ ノーイメージ

珍しく平日釣行。今回もヤリイカ狙いで深場に。
 
ちょっと風があったけど、問題無いレベルだったので沖に。
 
しかし、沖はかなりガチャガチャしてて移動も億劫な状況。
反応も薄いし・・・
 
200m付近を探索。
時々バイト出るも魚っぽいやつだし、
ボトム付近にイカっぽい反応出ると、
途中の100m前後でタチウオに邪魔され、
仕掛けはズタズタ・・・。
 
かなり粘ってはみたけど、状況変わらずで終了・・・。


 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

12月3日(土)奥駿河湾イカ五目 [釣行記録(駿河湾)]

 
車の修理が終わって、釣行再開。
 
凪が良いようなので、イカ狙いで深場にGO。
 
20161203_001.jpg
 
 
 
20161203_002.jpg
 
 
 
180m~220mを捜索。
 
ボートが多いと思うように探れないので、なるべくボートが居ないエリアへ。
良さげな反応を探って行くと、魚っぽいアタリが出る。
回収して来ると、下の方の角に掛かっているムツが見えた。
仕掛けを手繰っていくと軽くなる。
ありゃ外れたと思ったら、ムツがぷかーっと浮上。
あわてて掬ったのが↓
20161203_003.jpg
 
 
 
 
魚っぽいアタリが妙に多いなか、どうにかイカを獲りたくて探る。
仕掛け落下時の100m付近で、相変わらずタチウオに邪魔される。
1つキープ
 
どうにかヤリイカ2つとスルメイカ1つが獲れた。
 
20161203_004.jpg
 
 
 
20161203_005.jpg
 
 
 
残りの時間は餌釣りをやってみる。
 
天秤の吹き流し、3本針の仕掛けでやってみたけど、
うーん、よくわからんってのが正直なところ。
 
何か掛かったので巻いて来ると・・・
20161203_006.jpg 
ユメカサゴ 五目達成(?)
 
この後も1つ追加で時間となったので終了。
 
 
 
キープはヤリイカ2/スルメイカ1/ムツ1/タチウオ1
20161203_007.jpg

 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

11月20日(日)奥駿河湾 ヤリイカ [釣行記録(駿河湾)]

  
前回に引き続きヤリイカ狙い。
投入機ver.2の確認もって事で現地へ。
 
霧の発生が凄いようだったので、
今回は下ルートを避け、東名に乗る。
 
多摩川を越えたあたりから深い霧。
ここからずっと霧。こりゃボート出せないか?と思いつつも
車を進め、沼津IC降りて少しすると霧が無くなった。
 
準備を終え出そうとした時に再び霧発生。
まぁ出せないほどではないので、スピードを抑えて目的のエリアへ。 

20161120_001.jpg
なんか、幻想的。 
 
 
20161120_002.jpg
 
 

目的の海域到着。周期の大きいウネリがある。
バイトなのかウネリの影響なのかが分からん状態。
 
反応を探って行くがパッとしない感じ。
変なハゼみたいなのとか、サバに邪魔されつつ
めげずにやって行くも、どうにも。
 
反応があまりよろしく無いエリアで粘ってまずは1杯。
20161120_003.jpg
 
 

更に探って大きなバイトで上がって来たのは
胴長40cm超えの立派な折りたたみ傘。(比較で並べたのはコーヒーのロング缶)
20161120_004.jpg
 
 
これは良い感じと続けると、100mあたりに
嫌な感じの反応が出る。
 
案の定フォール中に何かが掛かる。
独特の引きはタチウオ・・・。
反応のないエリアに移動して探るも、
途中で何かが掛かる(恐らくタチウオ)

オモリ2つとスッテ3つを持って行かれ、意気消沈。
 
 
 
電動リール、ヤリイカロッド、バッテリーを買い込み
鼻息荒く沖に出て行った小将を発見。
20161120_005.jpg
 
 
「掛かりました!」と言ってたので近付いて待ってると、
「ば・れ・ろ、ば・れ・ろ」の掛け声と共にギャラリーが近付いて来る。
その期待に、しっかり応える律儀モン。

ホントに取り込み時に逃げられてるし・・・。
 
※その後もイカは釣れずだったくせに、帰着して来た時に
 クーラーBOXにはなぜか真鯛が2つ。
 
 「どうしたんですか?」の問いに「地引です!」との回答。
 あー、とうとう網に手を出しましたか。
 
 よくよく聞くと「自力です!」だったようで・・・。
 
 これで終わらないのがこの男。メンバーから魚を強奪。
  詳しくは「コチラ」
      ↑海快丸さんの記事にリンクします。
  
 自分で釣った獲物よりも多くの土産を確保し
 ニコニコ顔で帰って行った・・・。 
 

このころからウネリがかなり大きくなる。
途中から気分が悪くなり、反応もパッとしない感じだったので
予定より早く帰着。
 
 
早めに帰ったんだから、ちゃっちゃと片付けて帰宅すりゃ良いのに、
色々やってて現地を出たのは15:30過ぎ。
東名はそんなに渋滞は無いようだったけど、
沼津ICまでのルートがかなり渋滞してるようだったので、
西に逃げて愛鷹のスマートICから東名に乗る。
 
乗ってすぐに事故の表示・・・。
御殿場IC手前でストップ。IC付近で事故との表示だったので
まぁこれはしょうがないと思ってたら、さらにその先でも事故の表示。
これはどこかで時間潰して暗くなってから帰る方が良いだろうって事で
鮎沢PAに退避し、しばし時間を潰す。
 
渋滞情報見てると、更に事故が起こり、渋滞が増えてる。
こりゃダメだ。大井松田で降りて下で戻る事に。
 
R246も海側のルートも渋滞表示が出ているので
真ん中を抜けるルートを選択。所々で詰まったけど、
どうにか流れてる感じで進んで帰宅したのは20:30・・・。
 
紅葉の時期だからか、東名も中央も大渋滞だったようで。
 
 
 

23日(水)の祝日に出ようと思ったけど止め。
車を修理に入れる事にする。
 
リコール2件放置したままだし、パワステオイルが漏れてるのを
だましだまし使ってたし、定期点検の時期でもあるので、
この際、全部クリアにしておこうって事で。
 
修理の上がりが週末に間に合うのかが分からんので、
もしかしたら今週末も釣りは無しになるかも?
 
 
 

 
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 釣行記録(駿河湾) ブログトップ