So-net無料ブログ作成
検索選択
釣行記録(駿河湾) ブログトップ
前の10件 | -

9月10日(日)ジギング [釣行記録(駿河湾)]


どうにかタチウオを!ってことで、懲りもせず定点観測。
 
どうにか1つF4.5を捕獲するも後は続かず・・・
サバとイナダを追加。
 
中深海に行ってみるも潮がおかしい。
風と潮の動きがイマイチで釣りにならん。
アイパイロット装備のKさんのボートと動きが合わない時点で
こりゃ無理って判断し、離脱。
 
近場を探るもパッとせず。
ちょっと早めに帰着。
   
 
20170910_100.jpg
キープはこんな感じ。
 
うーん、タチウオ安定してくれると有り難いんですけどねぇ。
 
 
 
まとめて料理も掲載。 
 
20170910_002.jpg
 
 
20170910_003.jpg
 
 
20170910_004.jpg
 
 
20170910_005.jpg
 
  

 
イナダはユッケ風に
20170910_006.jpg
 
 
アラは煮てみました
20170910_007.jpg
 
 
 
なかなか難しい状況です・・・。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

9月3日(日)ジグ [釣行記録(駿河湾)]

 
タチウオ調査で出船。 
 
タチウオ不在でカマス、イナダ、サバをキープ。
 
シイラ多過ぎ・・・。
 
 
カマスは小さめのジグを使えば数釣りが楽しめたかも。
タチウオシフトを取ってしまっていたので、Minが90gで
バイトは多く出るのですが掛けられず。
 
それ以前にシイラが邪魔をするのでかなりしんどい。
ペンペンが掛かった後でそのジグにメーター超えが更にバイト。
止めてくれ・・・
 
 
中深海に行ってみるも、サバ・サバ・サバ。
メーター超えてるシイラにも邪魔をされ、
挙句にはシュモクザメ(ハンマーヘッドまで登場する始末・・・。
 
難しい状況でした・・・。
 
サーベルチューンのMLを導入しての釣行でしたが、
本命は釣れず。
でもこのロッドは非常に好印象。
しばらくは常備する事にします。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月27日(日)ジグと鯛ラバ [釣行記録(駿河湾)]

 
タチウオ調査で出船するも、不発・・・
 

真鯛の単体反応はあって、ネクタイをずらされるとか
カツっとショートなバイトが出るも、いかんせんジグロッドなので、
思うようには出来ず・・・
 
ジグでサバと戯れ終了。
 
 
 
20170827_001.jpg
こんな小細工もして臨んだんですが、残念な結果に。
 
引き続き調査して行きます。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月20日(日)ジギングとちょびっと鯛ラバ [釣行記録(駿河湾)]

 
連休最終日の8月20の日曜日。
Uターンラッシュも落ち着くであろう連休の最終日なので釣行してきました。
 
 
のんびり中深海でジグを振ろうと考えていましたが、
現地に着くとメンバーさんがタチウオ調査に向かうとの話。
ならばそれに乗っかろうって事で出船。
 
まとまった反応では無い物の、それなりに反応はありバイトは出る。
しかし、スロー系のジグだと、飛ばして横向けた瞬間にサクッと切られたり、
フックのアシストを切られたり・・・。
 
  
比較的タチウオにも対応できそうなジグに変えて探って行くと
バイトは多い物のなかなか掛からない・・・。
 
どうにか掛けたのはF5のグッドサイズ。今季初のタチウオ。
20170819_001.jpg
 
同じようなサイズを1つ追加するも、タチウオの反応がイマイチになって来た。
 
それに変わって(?)真鯛の単体反応がちらほら出てる。
 
スロー用のロッド3本(2/3/4oz)とスピニングのジグロッドしか積んでいないので
スピニングのリーダーを結び直し、試しに鯛ラバを落とすと・・・
 
 
一発でバイト。
普通にやり取りして上げてるつもりでしたが、
やや早めの巻きになってたようで、内臓が出ちゃって上がって来たのは
 
20170819_002.jpg
40弱の真鯛。 
 
 
 
この後、中深海へ行こうと移動するも途中で波が高くて断念。
 
近場でサバと戯れ終了となりました。
 
 
サバは最大サイズをキープしましたが、脂の乗りがイマイチでした。
解体時に手に脂が殆ど付かずだったので想定内でしたが・・・。
 
 
 
帰路は高速の渋滞情報は無く、こりゃ良いやって東名に乗ったんですが、
大井松田を過ぎたあたりで「大和トンネルで事故」の表示・・・。
 
車3台の衝突事故でした。
ふざけんな!って感じでしたが、まぁしょうがない・・・。
 
 
 
タチウオが上向きになると、朝一は楽しめそうです。
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月16日(水)鯛ラバとジグとエビ餌と落とし込み [釣行記録(駿河湾)]

 
雨の予報で天気が微妙だったけど現地へ。
大将丸のIさんファミリーとS13のKさんしか居ない。
あれ?皆さん仕事?それとも雨予報でパスか? 
 
幸な事に雨は降っていないし、風も無い。 
ならばと、鯛ラバ/ジグ/エビ餌/落とし込みのタックルを積み出船。
とにかく赤いやつを!
 
 
開始早々に鯛ラバを巻いていた弟にアマダイ。
まずは1つ。
 
ポツポツ真鯛っぽい反応は出るも、喰ってこない。
ジグにサバは喰ってくるけど・・・
 

 
大きく移動したところでベイトと、その下に何かいる反応を得る。
サビキを落とすとイワシが付くので、弟には鯛ラバを落とさせる。
すぐにヒット(弟が)
 
20170816_001.jpg
40弱ゲット
 
続けて「鯛っぽいけど軽い」と言いつつ上げて来たのは
30弱のレンコダイ(キダイ) ※画像無し
ここでレンコは初めて見た。
 
 
 
雨がぱらつき出し、徐々に強くなってきた・・・
粘ってベイト(イワシ)の反応を探して落とし込み仕掛けを入れると、
イワシでは無くサバの反応だったようで、4本針全てにサバが掛かる・・・。
 
最後に根周りでカサゴを獲って帰ろうって事で、近場の根周りに移動。
一発大きなのが掛かる。まさかこの場所で大きなハタか?
いや、引きが変。
 
浮かんできたのは何と、大きなウツボ・・・
危険なのでリーダーを切ってバイバイ。
 
25cmくらいのカサゴをエビ餌で2つキープし釣りを終了。
 
 
弟は「アマダイ」「真鯛」「レンコダイ」と3つの鯛を捕獲。見事。
私はサバとカサゴ。
 
 
帰着~片付け時に、雨は本降りに・・・
 
濡れたままカバーを掛けるハメになってしまったので、
近日中にマリーナ行って掃除と乾燥作業の予定。
 


 
 
フックに小細工したジグはサバには好評でしたよ・・・。
 
 
 
釣果の画像がありませんが、食す!で加工後の魚を掲載します。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

8月13日(日)鯛ラバとジグ [釣行記録(駿河湾)]

 
弟が帰省して来てるので、恒例の釣行。
 
真鯛をと出船するも、潮効かないし、真鯛っぽい反応出てるのに喰わないし・・・
 
 

途中でイワシ団子発見。
20170813_001.jpg
 
20170813_002.jpg
 
ボートに着いちゃったので、良い機会なのでしばし観察。
イワシの直下にはペンペンがいっぱい。
さらにそのちょっと下にはマルソウダ。
 
しばらくすると・・・
 
 
20170813_003.jpg
 
 
20170813_004.jpg
 
「イワシ掬人」が登場。
クーラーBOXいっぱいに捕獲し、大漁!って・・・
 
 
 
 
釣果はサバ/ソウダ/シイラの「3S」
大き目のサバを2つキープしました。
 
次回は赤いのを徹底的に狙います。
 
 
 


 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

7月16日(日)ジグと鯛ラバ [釣行記録(駿河湾)]

 
深場でジグって、その後鯛ラバへ。
 
深場はイカのようなバイトが2、3回あっただけでどうもパッとしない。

浅いトコに入り、スピニング鯛ラバで
20170716_001.jpg
 
 
20170716_002.jpg
50UPのオス 貝類を食べてそうな個体だったので
味が心配でしたが、良い味でした。
 
 
表層でジグを引くと
20170716_003.jpg
ペンペン
  
 
 
フォールの途中でサバ(画像無し)
※前回よりも細いのでキープせず
 
 
 
沈めてしゃくると
20170716_004.jpg
マルソウダ
 
 
 
 
メーター超えのシイラの回遊も確認しました。
  
いよいよ夏の海になって来た感じです。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

7月9日(日)ジグと鯛ラバ [釣行記録(駿河湾)]

約1か月ぶりの釣行。

今回は・・・
・GPS魚探のセッティング
・グラップラーの使用感チェック
・スピニングで鯛ラバってどうよ?
この3つを題目に出船。
 
 
最後尾で出船し、まずは岸近くで魚探をセッティング。
20170709_001.jpg
 
 
深場へ向けて針路を取る。(って言ってもデータ無いので適当に)
 
何となくこのへんか?って位置に近付くと、けっこうボートが多い。
思うように探れず、ポツポツした反応でバイト2発のみ・・・。
 
まぁグラップラーが良い感じってのが分かったので離脱し、浅場へ移動。
 
 
 
途中で大きなナブラ。
サバとワカシが凄い事になってる。ジグが沈んで行かない。
 
鯛ラバにするとフォールでのバイトはある程度回避可能。
回収を速くしようとすると、喰っちゃう。
 
サバのサイズが良いので、1本キープ。
 
 
 
 
70~40mのエリアに入り、スピニングの鯛ラバで探って行く。

60m近辺は真鯛っぽい単体の反応が多め。
40m付近はベイトが非常に濃い。
 
 
 

 
ボトム付近で軽いバイトを得る。引きは真鯛っぽい。
 
20170709_002.jpg
35、6cmの真鯛
 
 
 

ニューロッドのシェイクダウン終了
20170709_003.jpg
シマノ炎月SS S610MH
 
 
 
引き続き探って
20170709_004.jpg
50UP追加
 
 
 
戻る途中で海快丸さんを発見。
近付くと、丁度魚を取ったところだったようで、
ナイスな太さのワラサ(ブリ?)を見せてもらう。

サバやワカシが多いのはこのエリアも同じだそうで。 
 
 
 
最後にマリーナ近くの浅場に入り、てきとーにブン投げて遊んで
超ショートバイトが1回出て終了。
 

 
スピニング面白い。
 
ベイトは掛けるまでの楽しみが大きく、スピニングは掛けてからの楽しみが大きいって印象。
今後鯛ラバやる時はベイトとスピニング両方持ち込んで検証継続。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

6月4日(日)ジギング [釣行記録(駿河湾)]

 
落とし込み好調なのは承知ですが、先日購入したジグを
使ってみたかったので深場でジギングって事で出船。
 
目的の海域に向かう途中でマリーナメンバー発見
 
20170604_001.jpg
 
20170604_002.jpg
 
常に「ヒラメ掛かりました!」と言う勘違いおぢさん、
ベイトの反応探してウロウロしてました。
 
頑張ってください!と声を掛けて離脱。
 
 
 
目的海域に到着。
他にボート無し。これは良い感じだ。
 
180mあたりから探って行く。  
ところが、反応がイマイチでポツポツ・・・
 
 
まぁジグの挙動を試すには良いか。
シマノのスティンガーバタフライセンターサーディン160gを投入。
 
フォールはまぁ普通。
そんなに流される事も無く着底。
動きの感じも掴み易い。良い感じだ。
 
しばし探って行くとフォールでゴツっとバイト。
抜いて掛けるとそこそこの重量感と抵抗。
ムツ系っぽい。
  
 
途中でバタバタするので、これは久々のアカムツか?
 
 
20170604_003.jpg
おぉー、来たよアカムツ。幸先良い。
 
 
 
20170604_004.jpg
体高のある非常にきれいな魚体。帰宅後計測38cmでした。
 
 
これは続くか!?と思いきや、その後はもぞもぞ系のバイトが2回。
 
粘ってもダメと判断し、戻る事にする。
 
 
帰着前に浅場を見に行くと・・・
 
20170604_005.jpg
正に今掛けたばっかりの小将に出くわす。
例によって「ヒラメです!」とアピール。
はいはい・・・。
 
 
 
20170604_006.jpg
ん?ホントにヒラメか?
 
 
 
20170604_007.jpg
おぉー、本当にヒラメでしたね。
 
微妙なサイズですがヒラメはヒラメですから。お見事です。
 
 
 
落とし込み人気で深場は空いてる感じなので、
凪が良ければ深場調査が面白そう。
 
ムギイカも気になりますが・・・。
 
 
 
 
 

追記
6/7(水)父親を連れて出船しましたが、不発。
落とし込みやってみましたが、ヒラメのバイトは出ますが掛かりませんでした。
ブリのナブラが凄い事になってましたが、掛けてしまうと
色々面倒なので眺めてました。久々に凄い光景を目にしました。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

5月28日(日)落とし込み [釣行記録(駿河湾)]



この日はマリーナの大心丸さんに乗せてもらう事に。

なぜか小将も乗る事になったのが意味不明ですが・・・。

Iさん操船で5:00過ぎに出船。

ここんとこ好調な海域に入りベイトを探す。


群れ自体小さめのようで、なかなか難しい状況。
 
ベイトの反応を一緒に見ながら2周波を使って、
潮と風を考慮し探って行く。
 
何回かの落としては巻き上げを繰り返していると、
Iさんに何かがヒット。
イワシ付くと同時なのか、フォールで喰った模様。
引き方からすると青物では無いし、真鯛でも無い。
 
20170528_001.jpg
メガアジじゃない?って言いつつ巻いて来ると
 
 
 
 
20170528_002.jpg 
おぉー良いサイズのメガアジ!
 
 
 
幸先良い。
 
 
20170528_000.jpg
近くに居たKASARI丸さんが撮影してくれました。
 
 
 
 
  
その後、小将にバイト。
「ほうら、来ましたよ。ヒラメですね。
まだまだ、まだまだ、   
今だ! 乗りました、ヒラメです!!」 独演会開催中・・・
 
 

「この上品な引きはヒラメですね。フフフ。」
 
上がって来た魚は・・・
 
 
  
はい、もう皆さんお分かりですね サバでした。
 
Iさんも私もカメラ出さず。
  
そんなことはお構い無しに、船上を血だらけにして
解体作業を進める小将。
 
 
 
 

しばらくすると私に大きなバイト。
サバが複数掛かった?と思った瞬間突っ走る。
ワラサか?
強引にやり取りすると、切れちゃいました・・・。
 
 
ベイトもまばらなようで、苦戦するIさん。
見かねた小将、
「Iさん、頑張った。そろそろ交代かなぁ。」
自分が操船しましょうか?と言うのかと思いきや、
私に舵を取れと・・・。
  
完全に自分Firstですね・・・。
 
 
まぁそうは言っても、私もF13の挙動を体験したかったので操船交代。
 
 
 
ベイトがまばらだ・・・。

探しまわりポツポツとベイトが付く。
バイトも出るけど喰い込まない状況が続く。
Iさんに至ってはイワシが付かない状況が多々ある。
 
一方の小将はたいがいの流しでイワシを掛けてる。
サビキの差と落とすスピードの差かなぁ。
 
結構色々なタイプのサビキを持ち込んでいるようで、
小将のを見ながらサビキチェンジ。
 
ちょっと得意げな小将。
 
 
そして、またしても
 
「来ましたよ。ガツンと一発来たので、もうちょい待って・・・
多分ヒラメですね。まだまだ、まだまだ、 おっ喰い上げた。   
今だ! 乗りました、ヒラメです!!ヒラメです!!!」
 
再び独演会開催・・・
 
 
「この上品な引きはヒラメです。さっきのとは違います。ヒヒヒ。」
 
 
上がって来た魚は・・・
 
はい、もう皆さんお分かりですね エソでした。
 
20170528_003.jpg
 
20170528_004.jpg
ってか、デカっ!
 
 
ヒラメ→サバ
ヒラメ→エソ
 
さて、次は? なんて言ってると、Iさんにヒラメっぽいバイト。
 
 
 
じっくり待って、完全に持って行ってから合わせる。
乗った!!
 
20170528_005.jpg
 
ちょっと小さめですが、本命のヒラメゲット!
おめでとうございます。
 
 
 
 
こんな感じの合間に、私にもじれったいバイトが出て、
上がって来たのはそこそこのコチ。(画像無し Iさんに進呈)
 
 
 
ちょっと風が上がって来ちゃったので予定より少し早めに終了。
 
 

と、まぁこんな感じで楽しめた釣行でした。

今度は2名乗船でF13操船してみたいので、
機会あったら、またよろしくお願いします。
 
 
ところで小将、Iさんの何か役に立つような事をしましたか?
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 釣行記録(駿河湾) ブログトップ