So-net無料ブログ作成
検索選択

ストレージ(旧イケス)の蓋 リファイン [ボート関連]

 
昨年の初めに発泡塩ビでストレージの蓋を作りました。(※過去記事
 
水の侵入は無く、1人乗船の時は特に不都合は感じなかったのですが、
2人乗船の時にクーラーボックスを上に置くと、強度にやや不安が。
 
この際なので作り直す事にしました。
 
採寸は済んでいたので、近所のホームセンターへ出掛け、
18mm厚の複合板で良い感じのがあったので購入。
 
 
切断と面取りをして、先週の日曜日に現物合わせをして来ました。
 
 
20170723_001.jpg
従来版 発泡塩ビt=5



20170723_002.jpg
更新版 複合材t=18 ドンピシャ
 
 
 
木目を活かし、クリア吹いて終わりってのも良いかと思いましたが
白で塗装する事にしました。
  
 
 
 
で、昨日取り付けに行って来ました。
 
20170729_001.jpg
 
 
20170729_002.jpg
内側の縁にスポンジを貼り、水の浸入防止。
ゴムブロックで位置ズレ防止。
 
wi-fiユニットとストラクチャースキャンユニットが不要になったので、
ストレージ内がスッキリ。
曳航用のロープ類をしまえるスペースが出来たので
バウの収納場所からこちらへ移動。
 
 
更に今回はファスナーで固定
20170729_003.jpg
 
 
20170729_004.jpg
 
 
20170729_005.jpg
ファスナーはタキゲン製を採用。防錆性とコストの兼ね合いで樹脂にしましたが、
劣化したら金属(SUS316Lかチタン)にするかも?
ネジとナットは手持ちのチタンを入れました。
 
 
20170729_006.jpg
四隅にフック(オープンパッドアイ)を取り付け、蓋の上にクーラーボックスを置いた際に
ゴムバンドで固定できるようにもしました。
できれば浅野金属のを使いたかったのですが、近所のホームセンターに
SUS316Lって明記してる製品が置いてあったので、試しに購入。
 
バンドを掛ける際に便利と思い普通のパッドアイでは無く
オープンを採用しました。
もし引っ掛かるなどの不都合が生じたらパッドアイに変更します。
(同じメーカーのでパッドアイも購入済み)

 
 
 
20170729_008.jpg
ゴムバンドは太さ8mmのゴムを10m買って、好みの長さに切って
両端にフックを取り付け。
※試しにループ作ってカシメもやってみたけどフックの方が使い勝手は良いかな。
 
 
 
20170729_007.jpg
1人乗船の時に、ゲストシートの固定部分にアイナットをかます事で
クーラーボックスの固定も出来るので安心度がUP。


  

だいぶすっきりしたので満足満足。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。