So-net無料ブログ作成
検索選択

5月28日(日)落とし込み [釣行記録(駿河湾)]



この日はマリーナの大心丸さんに乗せてもらう事に。

なぜか小将も乗る事になったのが意味不明ですが・・・。

Iさん操船で5:00過ぎに出船。

ここんとこ好調な海域に入りベイトを探す。


群れ自体小さめのようで、なかなか難しい状況。
 
ベイトの反応を一緒に見ながら2周波を使って、
潮と風を考慮し探って行く。
 
何回かの落としては巻き上げを繰り返していると、
Iさんに何かがヒット。
イワシ付くと同時なのか、フォールで喰った模様。
引き方からすると青物では無いし、真鯛でも無い。
 
20170528_001.jpg
メガアジじゃない?って言いつつ巻いて来ると
 
 
 
 
20170528_002.jpg 
おぉー良いサイズのメガアジ!
 
 
 
幸先良い。
 
 
20170528_000.jpg
近くに居たKASARI丸さんが撮影してくれました。
 
 
 
 
  
その後、小将にバイト。
「ほうら、来ましたよ。ヒラメですね。
まだまだ、まだまだ、   
今だ! 乗りました、ヒラメです!!」 独演会開催中・・・
 
 

「この上品な引きはヒラメですね。フフフ。」
 
上がって来た魚は・・・
 
 
  
はい、もう皆さんお分かりですね サバでした。
 
Iさんも私もカメラ出さず。
  
そんなことはお構い無しに、船上を血だらけにして
解体作業を進める小将。
 
 
 
 

しばらくすると私に大きなバイト。
サバが複数掛かった?と思った瞬間突っ走る。
ワラサか?
強引にやり取りすると、切れちゃいました・・・。
 
 
ベイトもまばらなようで、苦戦するIさん。
見かねた小将、
「Iさん、頑張った。そろそろ交代かなぁ。」
自分が操船しましょうか?と言うのかと思いきや、
私に舵を取れと・・・。
  
完全に自分Firstですね・・・。
 
 
まぁそうは言っても、私もF13の挙動を体験したかったので操船交代。
 
 
 
ベイトがまばらだ・・・。

探しまわりポツポツとベイトが付く。
バイトも出るけど喰い込まない状況が続く。
Iさんに至ってはイワシが付かない状況が多々ある。
 
一方の小将はたいがいの流しでイワシを掛けてる。
サビキの差と落とすスピードの差かなぁ。
 
結構色々なタイプのサビキを持ち込んでいるようで、
小将のを見ながらサビキチェンジ。
 
ちょっと得意げな小将。
 
 
そして、またしても
 
「来ましたよ。ガツンと一発来たので、もうちょい待って・・・
多分ヒラメですね。まだまだ、まだまだ、 おっ喰い上げた。   
今だ! 乗りました、ヒラメです!!ヒラメです!!!」
 
再び独演会開催・・・
 
 
「この上品な引きはヒラメです。さっきのとは違います。ヒヒヒ。」
 
 
上がって来た魚は・・・
 
はい、もう皆さんお分かりですね エソでした。
 
20170528_003.jpg
 
20170528_004.jpg
ってか、デカっ!
 
 
ヒラメ→サバ
ヒラメ→エソ
 
さて、次は? なんて言ってると、Iさんにヒラメっぽいバイト。
 
 
 
じっくり待って、完全に持って行ってから合わせる。
乗った!!
 
20170528_005.jpg
 
ちょっと小さめですが、本命のヒラメゲット!
おめでとうございます。
 
 
 
 
こんな感じの合間に、私にもじれったいバイトが出て、
上がって来たのはそこそこのコチ。(画像無し Iさんに進呈)
 
 
 
ちょっと風が上がって来ちゃったので予定より少し早めに終了。
 
 

と、まぁこんな感じで楽しめた釣行でした。

今度は2名乗船でF13操船してみたいので、
機会あったら、またよろしくお願いします。
 
 
ところで小将、Iさんの何か役に立つような事をしましたか?
 
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。