So-net無料ブログ作成

5月20日(土)落とし込み [釣行記録(駿河湾)]

  
前日に急な仕事の依頼が入り残業。
睡眠不足でジギングは億劫なので、
近場で落とし込み調査する事にして現地へ。
 
先週好調だったからか、朝一から饒舌な小将。
海快丸さんや大心丸さん相手に講釈垂れてるし。
出る前からそんなに調子に乗って大丈夫なのでしょうか?
 
 
 
 
ほぼ最後尾で出船。
先週入ったエリアに向かうと、前方から小将接近。
「ベイトが居ません!(焦)」
「来る途中の○○根のところでベイトをちょっと見たので、そっちに回ってみます!」と。
引き波バリバリで去って行った。 
 
 
目的の海域到着。
確かにベイト居ないね。
方々を見て回るもベイトの群れを発見できず。
真鯛っぽい単体の反応は出るけど、これを狙って獲るの難しそうなのでパス。
 
 
引き続きベイト探し。 
 
 
しばらくたってから、小さいし移動も早いけどイワシの群れを発見。
 
ベイトが居ない!と言っていた小将に電話。
ちょっと離れた位置にいたようだけど、すぐにこっちに来るとの事。
 
 
小将到着。
群れは居るには居るけど、小さいし速いってのを説明。
しばらくすると、第二大将丸のエース(小将では無い)が
ロッドを曲げてる。おぉ、さすがにやるねぇ。
しかし、惜しくもフックアウト。
 
 
こっちも細かく移動しつつベイトを掛けてボトムへ送り込む。 
ベイトが付いて落とすとすぐに大型魚からの反応はあるが、
喰い込まない。
 
20170520_001.jpg
前回よりもベイトが大きいのが原因か?
 
ヒラメの歯型が残ってるのもあるので、バイトが来たら、
完全に持って行くまで待ってみる事にする。
それで居なくなっちゃたら、潔く諦めるって事で。
 
バイト出たのでクラッチ切って張らず緩めずでしばし放置。
 
相当待ってから、もう良いやってんで合わせくれると、
・・・。
真鯛っぽいんですが。
 
20170520_002.jpg
 
20170520_003.jpg
非常にきれいな50UP捕獲。
 
 
引き続き探って行くと、一発ガツンと来て終了。
回収すると、フックの根元付近から切れてた。真鯛か?

その後、ヒラメっぽいバイトが2発でるも両方スカで終了。
 
 
 
ちょっと難しい状況だったけど、これはこれで面白いモンです。
 
 
ちなみに小将は落とし込みでの釣果は無しだったそうです・・・。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。