So-net無料ブログ作成
検索選択

5月14日(日)落とし込み 第二大将丸 [釣行記録(駿河湾)]

 
土曜日は天候悪く出船不可。
 
日曜日(今日)は昼前から風が吹く予報。
深場は諦め、近い所で鯛ラバと落とし込み。
 
うーん、だったら小将のボートに乗せてもらって
近場の落とし込みでもやってみるかな?と打診。
乗船OKの話をもらうも、なぜか操船は私って話に。
 
は?
 
 
鯛ラバと落とし込み用のタックル(と言っても鯛ラバの硬めのやつですが)を積み
不本意ながら第二大将丸を操船する事に。
 
まずボートの上が乱雑。
絶対に使わないであろう道具とか備品を積む必要は無いだろうに・・・。
ナイフやフィッシュグリップ、バケツやウェス、柄杓が散乱してるし。
狭い船上なので、もうちょっと整理した方が良いと思いますよ。
足元に転がってた道具類を片付けて今日の仕事場を確保し出船。
 
目星を付けてたエリアに入るとポツポツとベイトの反応はある。
けど、ちょっと違う感じ。
これは方々を探し拾って行くのがベターな感じかなぁ。
 
ところどころで真鯛っぽい単独の反応が出るので、
鯛ラバを通して見るも反応無し。
ならば鯛ラバは封印し、ベイト探しに注力って事で。
 
 
 
探しつつ落として行く。
良い感じでベイトが付き、そのまま落としてすぐにドンって
理想のパターンを得る事に成功。
 
 
 
20170514_001.jpg
本人はヒラメ、ヒラメと連呼してましたが、
すぐに叩く動きを感じて真鯛確定。
 
 
 
20170514_002.jpg
本命(?)ヒラメ登場
 
 
 
20170514_003.jpg
真鯛追加
 
 
 
20170514_004.jpg
今日一の引き込み!
 
 
 
20170514_005.jpg
60UP捕獲!!
 
 
 
自分の画像が全く無いですが、40UP真鯛1つ、50弱ヒラメ2つと40UPヒラメ1つ、
40UPハタとサバも獲れました。
朝一にバラした恐らくヒラメがかなりのサイズだったと思われ、
それが獲れなかったのが残念・・・。
 
 
ベイトの反応はそこかしこで出てますが、その下で喰うかどうかの判断が難しい。
 
今回は上手くはまり、ベイトを見つける→先回りする→すぐに落とす→
ベイトが付く→そのまま落とす→すぐにドンで釣果を得る事が出来ました。
 
探すのが一苦労で、釣ってるより探してる方が永いのがちょっとですが、
ベイトさえ付いてしまえば、すぐにバイトは得られたので、
ゲストも満足の行く釣りだったようです。
(操船者としての責務は果たせました。)
 
 
ボートが少ないと自分のやり方でも通用しますが、
船団になってるような場所でしか獲れないって状況になるとお手上げです・・・。
 
ベイトとなるイワシ(今回は背黒かな?)が10cm前後だったので
一番扱い易いサイズだったのも好釣果の要因の一つかな。
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。