So-net無料ブログ作成
検索選択

5月3日(水) 紅牙 TW 4.9L-RM [釣行記録(駿河湾)]

 
前回は前半の鯛ラバが不発だったので、今回は順番を変えて
ジグやってから鯛ラバってプラン。
 
翌日親戚が集まるとの事なので、何らかの魚を獲って提供したいところ。
 
 
 
5時過ぎに出船。
20170503_000.jpg
 
 
寄り道的に途中の70~80mの反応を見て行くも、
前回と同じような感じなので、粘らずに沖へ出る。 
 
 
到着しスパンカーを広げてると海希丸さんがやってくる。
真鯛1つ獲ったので深場に来ましたとの事。
それは良い流れですね。
私は深場で何か獲ったら後半で真鯛追っ掛けるプランを考えてたけど
逆の方が良かったかなぁ・・・。
 
 
 
水深170mあたりから流す。反応はポツポツ出てるが喰わない。
 
230mまで移動。200mあたりに何らかの反応。
フォールでジグが止まる。きたかムツ系?
引き方が違う・・・サバっぽい。
 
ブルブルした引きと、残り10m程で回り出す。完全にサバ。
 
続けて行くもサバがフォール中にゴンゴン喰って来る。
  
 
  
サバの下にジグを入れられると、
20170503_001.jpg
ムツ捕獲。
 
しかし、これを続けるのはしんどい。
サバ3つをキープ、ムツが1つ獲れたので、真鯛狙いに変更。
 
 
深場を後にし、80mラインへ入ってみる。
PB名人からラインに「潮止まりのせい?か全くダメみたい」と書き込みが。
 
いやいや、まだ潮止まって無いって。 
 
 
しばし反応を探して、これはイケそうってが見つかる。
着底後にコツコツと来る。構わず巻いて何かが掛かるも軽い?
何だかわからないので、そのまま巻き続けると突然走る。
???
引きは真鯛だったので、真鯛だと思うけど、フッキングまでが
今まで感じた事が無いパターンだった。
 
 
上がって来たのは
20170503_002.jpg
 
20170503_003.jpg
50弱の真鯛。紅牙TWのシェイクダウン完了。
 
 
脳髄破壊し、血管を切断後、ネットに入れて海に浸ける。
血が抜けてから神経〆してクーラーへ。
その間、魚探に出る反応は相変わらず良い感じでした。
やっぱりタイミングは重要か。
 
他のエリアも見ておきたいので離脱。
 
 
近場の沖で良さそうな反応を見つけたので探っていると、
最近足漕ぎ式カヤックを導入したHさんと司令塔Sさん登場。
 
「お、ここ良い反応あるね。」とつぶやき、鯛ラバ投入、しばらくした後に
「乗った、けど小さい」
って釣るんかい!
何か、以前もこんな光景を目にした記憶が・・・
 
20170503_004.jpg
 
 
20170503_005.jpg
 
 
20170503_006.jpg
 
富士山をバックに良い画が撮れましたよ。
 
 
さて帰るか。
 
 
 
 

タグボートみたいな曳き波を立ててるボート発見。
20170503_007.jpg
 
 
 
  
岸近くで、最近シットインカヤックを導入したOさん発見。
20170503_008.jpg
 
20170503_009.jpg
かっこいい
 
 
 
上がってから海希丸さんに話を聞くと、私が深場を離れた後で
良型アカムツやムツを複数捕獲したとの事。
ありゃ、私の今回の行動は裏目った感じか・・・

まぁ、ゲスト用の食材確保できたし良しとしましょう。
 
 
 

土曜日出たいけど、復路の渋滞が怖い。
連休中はこの日が最初で最後って事になるかな。
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。