So-net無料ブログ作成

12月28日(水)釣り納め [釣行記録(駿河湾)]

真鯛捕獲命令が発動したので、いさぎよく(?)ジグタックルは積まず
鯛ラバタックルを3セット。

なぜ3タックルも?
リールを3種類変えてやってみたかったためです。

①旧ジリオン改(TR-01) ギヤ比 4.9 巻き取り長さ1 55cm
②ジリオン SV TW ギヤ比5.5 巻き取り長さ 58cm
③ジリオン TW 1516L ギヤ比5.5 巻き取り長さ61cm

(※カタログスペック上は最外周での巻き取り長さを表しているので
 実際の使用状態ではこの通りの数字にはなりませんが、
 少なくとも異なる3種類の巻き取り長さにはなります。)

巻きのリズムは同じでリールのギヤ比を変えて、
その日の最適解を探してみようと言う目論み。
まぁ実際±3cmの差なんて誤差って言えるかもですが
気分的には違うので・・・。


ロッドがバラバラなので、正確な比較にはならないですが、
ヘッドは紅牙で重さは100g固定、ユニットも1種類(Vカーリー)とする。

20161228_001.jpg

まずは70~80mの起伏のある砂地へ入る。
時々単体の反応も出るし、ベイトも居る。
イケるかも?
 
日本人らしく(?)まずは真ん中の②でスタート。
乗ってくればそのまま、追うけど乗らなければ①へダウン、
着底後すぐにバイトするようであれば③へアップする作戦。


着底後にすぐバイト。だけど真鯛では無い。
イトヨリかアマダイ?と思って巻いて来ると何とカサゴ。
20161228_003.jpg
7:09カサゴ捕獲。
 
あれ?こんなトコに居るのかこいつ。
 
 
 
引き続き流して行くと
巻き上げて少しでコツっとバイト。これも真鯛では無い。
20161228_004.jpg
7:20アマダイ捕獲。
段々真鯛に近付いて来た?
 
 

アマダイ居るなら、着底後に少し放置して巻き上げか?って事で 
引き続き流して行く。
 
着底し少しおいて巻き上げると、ガツっとバイト。
おっし、アマダイ!と思ったらしばらくして叩くし。
20161228_005.jpg 
 
20161228_006.jpg
7:38真鯛捕獲(44cm)


まさかの1流し目でミッションコンプリート。
 
 
 
 
よし、帰ろう。 って、早過ぎだろ。
結局タックルも②を使い続けて真鯛にたどり着いちゃったし。
 
 
200gのヘッドを持って来てるし、深場に行ってみるか?と思った時に
壱丸さんから連絡が入り「沖はうねってるので○○に移動します。」との事。
  
そっすか、じゃ深場は止めでてきとーに流すか。
 
 
20161228_007.jpg
 

しかし、その後一切のバイト無し。
真鯛の反応は所々で出るも、全く喰わず。
 
 
ちょっと南のエリアまで足を延ばすと、 
壱丸さんが一人ワラサ祭り開催中。
20161228_009.jpg
狙い通りの釣果を得てて素晴らしい。
 
ブリ、ワラサ系って鯛ラバ大好きって印象があったので
こっちもイケるかも?と思い反応を探ってみるも、
今回のワラサは鯛ラバがお嫌いのようで、
鯛ラバへは一切のバイト無し。
 
まぁこれはしょうがない。 
 
のんびり13時近くまでやって、本年の釣りは終了。
 
 

カサゴ、アマダイ、真鯛の3種で終了のはずが
壱丸さんからワラサをいただく事になり1種追加。
ありがとうございました。
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。