So-net無料ブログ作成

アカムツのアカムツ? [その他]

1日で記事を書き過ぎな感もありますが、まぁそれはそれで・・・。 
 
何のこっちゃ?ってタイトルですが、
これです↓
 
20161106_100.jpg
 
鯛の鯛ってのはよく聞きますが、要は魚が胸鰭を支えたり
動かしたりする時に使う骨のこと。
 
面白かったので取っておきましたが、
真鯛のは形が本体(?)にも似てるので
鯛の鯛と言っても差し支えない感じですが、
アカムツは細めの魚体なので、この骨の形からは
連想できませんね。
(この形からはカワハギっぽくも見えます・・・)
 
アカムツの鯛とでも言えば良いのでしょうか?
 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

F

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます、○しけ船長さんのブログにてコメントをさせていただいたりしています、Fと申します。
普段は葉山を中心に主に手こぎボートで、コマセ釣りにて真鯛をメインに狙っております。

中深場での釣り、魅力的ですね!特にアカムツ、羨ましいですね。
いつかは私も船外機船にて、深場の釣りも経験してみたいと思います。

初めてのコメントで失礼かと思いますが、差し支えがなければ教えて下さい。
私は最近、沼津の我入道のボート屋さんから、手こぎボートで数回出船しました。ヒイチ根という根周りで、コマセにて真鯛を狙ってますが、真鯛は25㎝程で、その他はイナダがよく釣れました。今年も後何回かは行ってみたいのですが、これからの冬にかけて、同ポイントにて、真鯛のできれば50㎝前後が釣れればな~と期待しているのですが、釣れていたような情報はありそうでしょうか?神宮さんもポイントは違うと思うのですが、奥駿河湾ということできっと近くの中深場を狙っているのでしょうか。
○しけ船長さんのコメントにも書かれていましたが、奥駿河湾には今年はサバフグがいないのですね?!とても興味深いし、嬉しい限りです。

またコメントさせていただきたく思います。今後もよろしくお願いいたします。
by F (2016-11-07 16:03) 

神宮


Fさん

コメント、ありがとうございます!
○しけ船長さんのトコでコメントを書かれているのを拝見してますので
「はじめまして」って感じが薄い気もしますが(笑)
 
ヒイチ根周りは私はじっくりと狙った経験が無いので
詳しくは分かりませんが、そこのちょっと沖の60~80mあたりや、
南東側の牛臥沖50mラインでは冬場でも40~60cmの
真鯛の捕獲実績はあります。

時期的に水温が下がると真鯛は深場に移動する個体が多いので
根周り(確か40m未満ですよね?)では厳しい場合が多いかもしれません。
朝の早い時間に捕食目的で浅場に入って来たやつが居れば
それを獲れるかどうかって感じになる事もあると思います。
 
我入道から手漕ぎボートをレンタルされてるとの事ですが、
もし日曜日か水曜日に出船されているのであれば
一度沼津セイリングスポットのレンタルボートの
利用をご検討いただけると嬉しいです。
ローボートだけでなく2馬力のレンタルもありますので、
楽しめると思います。
 
今年は昨年とうって変わってフグが居ないんですよ。
その代わりと言っちゃあ何ですが、油性ペンサイズのエソが
幅を利かせている感じです・・・。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します!
 

by 神宮 (2016-11-07 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。