So-net無料ブログ作成
検索選択

オシコン ハンドル換装 [ロッド・リール関連]

 
オシアコンクエスト301HGにオシアジガーリミテッド3000HGのハンドルASSYを
半ば無理やり付けて使ってましたが、オシアジガーリミテッド1500HGの
ハンドルプレートに換装しました。
 
ただ、3000HGのハンドルノブを、そのままジガーリミテッド1500HGの
ハンドルプレートに付ける事は出来ません。
 
なぜかと言うと、取り付け部のシャフト長さが異なるからです。
20161023_001.jpg 
左は3000HG、右は1500HGですが、このように8mm程の差があります。
そこで、スペーサーを入れて、更にベアリングを交換する事で
対応させる事にしました。
 
 
 
丸型オスメスネジのスペーサーを使います。
20161023_002.jpg
 
 
20161023_003.jpg
このように同じ長さになります。
 
 
 
 
長さはクリアしましたが、この構成だと既存のベアリングは使えなくなるので、
DDL-950ZZに換装。
20161023_004.jpg
左が従来のBB、右が換装後のBB
S-ARBから普通のシールドに変わっちゃいますが、
まぁしょうが無いです。
 
 
シムでガタとノブの回転具合を調整して終了。
 
 
 
これでオシアジガーとオシアコンクエスト共に
ハンドル長さもハンドルノブ形状も同じ構成になり、
使い勝手が向上。
20161023_005.jpg
 
 
 
 

まぁ素直に夢屋のハンドル買えば、こんな事をする必要も無いんですが、
プレートのカラーをゴールドで合わせたかったので、ここまでやってみました。
 
ちなみにこのハンドルノブ、シマノ純正なので時間が経つと
ペタペタして来る可能性があります。
このノブがどこまで持つかは分かりませんが、
深場をやる場合はこの形状が使い易く好みなので、
このまま使って行きます。
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。