So-net無料ブログ作成

6月4日(土)落とし込み+鯛ラバ [釣行記録(駿河湾)]

風が吹く予報でしたが、気圧配置的には「そんなに吹くか?」って自己解析。
吹いてたらメンテするとして、行くだけ行ってみようって事で現地へ。

ほぼベタ凪。
予報では9時頃から吹くと出ているので、帰着を9:30にして出船。
 
 
20160604_001.jpg

方々見て回るけど、私が探ったエリアは全体的にベイトの反応はポツポツ。
サバっ子とは言えないサイズの20cm超のサバが多め。
 
イワシが付くと何らかの反応は出るけど、針には掛からない。
ベイトが付いた後に違和感ある動きになってるのかなぁ。 ちょっと気になる事があるので次回試してみる。
 
途中で5cm位のアジが掛かったので、それを一番下の針に刺し直し
大型魚の反応の層へ。
ガツンっと一発入ったので合わせ入れるがスカ・・・。

 
 
最後の30分、鯛ラバで探ってどうにか69cmの真鯛捕獲。
20160604_003.jpg
 
 
うーむ、手厳しい感じ。
 
 
 
結局帰着まで風はほぼ無しで海況は良かったけど、
釣りの中身がイマイチ。

次回以降、どう作戦立てるかなぁ。

 
 
 

 
今回釣りの途中で黒っぽい鳥がボートの近くをウロウロ。
ベイトでも付けば、与えても良かったんだけど、
残念ながらベイトが付かないんだ、これが・・・。
 
しばらくして、見込み無しと思われたか、遠ざかって行った。
20160604_002.jpg
 
 
この鳥、内房岩井や東京湾口でも見かけた事がある。

警戒心が薄いのか、好奇心旺盛なのか分からないけど、
結構ボートに近くに寄って来る。池のカモやアヒルみたい。
愛嬌のある顔なんだけど名前が分からない。
 
 
↓岩井で見た時の画像↓
20160604_100.jpg
 
20160604_101.jpg

 
調べたら、「ハシボソミズナギドリ」か「ハイイロミズナギドリ」の
どちらかっぽい。

恐らくハシボソミズナギドリだとは思うけど、 
飛んでる時の羽の色までは確認できなかったので
どちらなのかはハッキリ言えない。
 
次回、見かけたら、観察してみよう。
 
 
 
 
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 2

はしけ船長

大型、逞しいマダイでしたね。
もう白子はほとんどないですよね?

たぶんこの鳥を以前ジギングで釣りましたが、
ウミネコよりかわいいのでホッとした記憶があります。




by はしけ船長 (2016-06-06 18:07) 

神宮


はしけ船長さん

そう思ったんですが、意外にも白子たっぷりでした。
まだ叩いていない個体も居るようで。
大半は味噌漬けに加工しましたが、
照り焼き、フライ、天ぷらで美味しくいただきました。
 
この鳥、オフショア系の釣り人の間では「あぁ、あの鳥ね」って
感じみたいですね。
ルアーにめっちゃ反応するって話も聞きました。

by 神宮 (2016-06-06 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。