So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオペンチ [タックル全般]

 
ステンレス製と謳っているプライヤーとかラジオペンチであっても
ボートで使う場合は、気を使っていても錆が浮いてきます。
まぁ400系のSUSだからしょうがないんでしょうけど・・・。
 
錆を嫌い、アルミとかジュラルミン製の物も使ってみましたが
確かに錆には強いんですが、素材自体の強度が低いため
欠けたり摩耗したりで、不満が出ます・・・。

そんな中で、現在試しているラジオペンチは、今まで使って来た製品に比べ
錆に対してやや強い?って感じています。
 
20160412_001.jpg
 
角田工具製作所(新潟県燕市にあるメーカー)の製品。
 
SUS420J2材なので錆は出ますが、そんなに酷い出方ではありません。
ベントノーズの方はあえてノーメンテで使い続けていますが、
今のところ接合部が硬くなるとか「錆落とししないとなぁ」って
思ってしまうような状態にまでは至っていません。
 
結構良いかも?
 
 

 

 

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。