So-net無料ブログ作成

12月26日(土)奥駿河湾 オキアミと鯛ラバ(2015年最終便) [釣行記録(駿河湾)]

 
恐らく本年最終便。
 
何とか年内にアマダイを。
 
 
20151226_001.jpg 
 
 
漁船操業の日なので深めのエリアを重点的に。
予報に反し風があり、細かいピッチの波がウザい。

60~70mエリアに寄り道。
S13さんが浮かんでる。
 
ポツポツと反応は出る。 
オキアミで探って行くも明確なバイトは出ず、
さらに深いエリアに移動。
 
 
 
80~100mで粘る事に。
オキアミ餌で探って行くが、すぐに飽きて鯛ラバに変更。
 
着底と同時にバイトするも、しばらく巻いてると軽くなる。
この時期にバラシはダメージが大きい・・・。
 
ボートを入れ直し再びバイト。
 
20151226_002.jpg
30UPのアマダイ捕獲。
どうにか年内に顔を見られて一安心。
 
 
パラパラと良さげな反応が出始める。
引き続き探ると、おぉー!って反応が出る。
 
水深100m、残り10m程度って時に、フォールスピードが一気に加速。
スプールを指で押さえ、大きく合わせるとゴンゴンと手に伝わる。
来たこれ、真鯛。
 
ハンドル回してクラッチ入れて、さぁやり取りだって時に軽くなる。
だぁー!!バレた・・・。
 
 

 
だいぶ吹いて来たので戻りつつ反応を探すもパッとせず。
 
小将発見。
近付くと「今巻き続けてバイト出ましたが乗りませんでした。
巻き続けたので悔いは無いです。」との事。
 
 
しばらくするとKASARI丸さんが戻って来た。
「白ムツとサバを獲りました。そろそろヤバそうなんで戻ります。」
浜を見ると帰着してるボートがチラホラ。
 
 
西寄りの風が更に強まる。
良い機会なので、波当たりとか、ドテラでの挙動とか
波の越え方なんかを試して遊ぶ。
 
 
うーん、そろそろヤバい感じだ。
 
小将はさらに沖に走って行く。
かなりバッタンバッタンしてるので、もう止めた方が良さそう。
電話するも出ず。
 
しょうがないので近くまで行って直接話をする。
その足で大心丸さんのトコにも寄って「戻りましょう。」と伝え
全艇帰着。
 
 
 
 
 
 
2012/2013/2014年と沼津釣行最終便は真鯛を獲ってたけど、
今年はダメだった・・・。
最後の真鯛は残念だったけど、目的のアマダイを獲れたので
良しとする。
 
 
 
総括は別の記事にするとして、とりあえず年内の釣行は終了。
今年も事故や怪我も無く釣行できて良かった。

マリーナメンバーの皆さん、今年一年お世話になりました。
ありがとうございました。
 
 
 

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント