So-net無料ブログ作成
検索選択

関門 スーパー梶付オモリ [タックル全般]

 
何故に「舵」では無く「梶」なのかは謎だが、
この関門のスーパー梶付オモリがなかなか面白い。
 
いわゆる天草テンヤのオモリだが、
これを鯛ラバに使うとラインを通す向きで
アクションが変わると言う優れ物。
 
ギアラボで「ミドリダンゴ」って名前で売ってるけど、
関門のオモリを使えば簡単に自作可能。
 
 
シェイプはこんな感じ。(※これは20号)
20151014_001.jpg
 
20151014_002.jpg
 
 
着色してみる。
20151014_003.jpg
 
 
 
ラインを通す向きを変えてみると・・・
20151014_004.jpg
こちらの場合、錘の動き(振れ幅)が大きくなるのと、
フリーでのフォールが速いように感じる。
 
 
20151014_005.jpg
こっちは錘の動き(振れ幅)が小さい。
サミングしながらのフォールだと前者と大差は無い感じ。
 
 
紅牙と似たような使い分けが可能になる点では、
ローテーションのレパートリーに加えても面白い。

 
 
 
このシェイプ繋がりでもう一つネタを・・・。
 
 
先日天草テンヤに似たシェイプのビンビン玉スライドの新商品を購入した。
 
 
20151014_006.jpg

 
20151014_007.jpg
 
20151014_008.jpg
 
  
面白そうなので、週末投入予定。
 
フグの反応も落ち着いて来たし、そろそろ鯛ラバで探るのを
復活しても良い時期なのかも?
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント