So-net無料ブログ作成

8月14日(金)奥駿河湾 中深海断念 近場で鯛ラバとジグ [釣行記録(駿河湾)]

 
ウネリ予報と風の吹く予報ではあったが、早めに上がる事にして出船。


途中60mラインでジグを落としてみると、イトヨリ好反応。
 
20150814_004.jpg

ボトム付近を探ると似たようなサイズが3匹。 

水温なのか時間帯なのかは分からんが、フグは居ない。 
ちなみにこの時点での水温は25.8℃。
 
ちょっと南下してジグを落として探って行く。
フグは居ないく、サバが多い。
 
フォールでサバが喰い出したので、いざ中深海へと移動。
 
 
しかし、少し走るとウネリが正面から来る。
行けない事は無いが、帰りが難儀しそうなのでUターン。
 
戻りつつ水深100mから徐々に浅い方へ反応を探す。
 
今回は鯛ラバロッドは持参していない。
ソルティガベイジギングXXHBにフォースマスター401DH、
メインラインはPE#1.0、リーダーはシーガーFXR船4号を5mの組み合わせ。
100gの紅牙ヘッドを結び探って行く。
 
 
75mで真鯛らしき反応。
速度一定モードのスピード12で巻き続けるとバイトが出る。
楽楽モードに切り替えやり取り。
そこそこの突っ込みを見せて上がって来たのは
 
20150814_006.jpg 
50UPのきれいな真鯛。
 


続けて探るとコツコツ来て居なくなる・・・。
 
 
さらに浅場へ
 
Sさん発見。 
20150814_100.jpg
 
エビ餌でかぶらをやってるとの事。
サバが居るけど、今までみたいに落とせば喰うって感じではないらしい。

しばし情報交換し離脱。
※この後、40UP真鯛を獲ったとの情報あり。
 
 
 
 
朝一やったエリアに入りジグを落とすと・・・
20150814_005.jpg 
・・・登場
 
やっぱいるのか・・・。


 
 
 
この後、西風が強くなって来たので、風上にボートを入れて、
自然に帰着するコースをスパンカー張って流す。
 
水深12mでカカカカっとバイト。
フグか?と思ったら、ちっこい真鯛だった。
 
20150814_007.jpg
20cm行って無いサイズ。
 
 
 
ちょっと戻して20mラインから再び流す(流される)と
カカカカっとバイト。
20150814_003.jpg
これまたちっこく20ちょい・・・。
 
 
この風で沖に出るのは面倒なので、10時ちょい過ぎに帰着。
 
 
 
キープは真鯛1つ
20150814_002.jpg
 

 
 
 
早い時間ならば近場でもフグは少ない感じ?
エリア差もありそうなので、何とも言えないけど、
だんだんと奴らの反応が下がって来てるのは気のせい?
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント