So-net無料ブログ作成
検索選択

4月18日(土)奥駿河湾 食材確保の旅 [釣行記録(駿河湾)]

 
(※この週末は色々あったので、三部構成で書きます。)
 
第一部 釣り
 
車を車検に出してて足が無いので、今週は出船しないつもりでいました。
が、土曜日の夜にフィッシングメンバーで宴会をやるって話が。
イタリアンレストランに魚を持ち込み料理してもらうとの事。
(イタリアンですか、洒落てますな。)
 
ならば電車で宴会だけ参加するかと考えましたが、
ディーラーに代車を出してもらえば釣りも出来る!
って事に気付きました。

しかし問題がもう一点。
魚探、ガソリン携行缶、バッテリー類、タックルボックスなど
全て車に積んだまま車検に出しちゃってる・・・。

そうだ、第二大将丸に乗せてもらおう!って事で小将に連絡。
了解をもらったので、代車の手配と宿泊の予約をして準備完了。

 
 
そして4/18、当日。

今回はイタリアンに合う(?)食材確保が命題。

小将には冗談半分で「私が操船しましょうか?」みたいな話をしてたんですが、
冗談と取らず本気にしてたようで、私が操船する事に。

宴会参加のメンバーは食材確保の命題がプレッシャーに感じてるとの事で、
適度な緊張感(?)が漂う中、各艇が離岸。
 
 
 
魚探電源入れて、まずは自分の見やすいように設定をいじりつつ、
最近良いとされている近場を見て回る。

ほほぉ~、ベイトも居るし良い感じですねぇ。

小将は前回と違い、巻きが安定してる感じなので、今日はイケるでしょう。
後は私が探せるかどうかか。

しばし叩くとバイトが出るが乗らない・・・。3発バイト出るも掛からず。
小将は沈黙。
うーむ、タイミングなのかなぁ?

メンバー2艇が近くに居たので、ここはお任せして大きく移動する事に。
 
 
 

移動の途中で数か所立ち寄り、反応見るもパッとしないので
帰りに再度入るとして移動。
 

 
目的地着。
ベイトの反応はそれほどでも無いが時々ポツポツと単体の反応。

そしていきなり良い感じの反応が出た時に
小将にヒット! ラインが絡むと面倒なんで、私は回収して見学。
 
 
6:29 きれいな40弱(正確には35cm?)の真鯛捕獲。
20150418_002.jpg
おめでとうございます、6タコ脱出ですね。

「自宅に持って帰りたい~。」と言ってましたが、
 
今日は諦めてください。
 
 

「リリースしたって嘘言って持って帰ろうかなぁ」とか
「洗い場にボート入れる前にクーラーボックスを車に積んじゃおうかなぁ」とか
ごちゃごちゃ言ってましたが、
 
今日は諦めてください。(大事なので2回言いました)







しばらくすると、また良い感じの反応が出始める。
無言でやってた小将がいきなりロッドを大きく煽る合わせ動作。
 
???
  
  
「真鯛です!」
 
「良いサイズです!」

「いや良かった~!!」

「やっぱ違うわぁ~」

「船頭冥利に尽きます?」

「でも釣ったのは私です」
 
 
なーんて言いながら巻き上げて来る。(ちょっと何言ってるか分からない。)
 
デカイとなると、ラインが絡むと面倒なんで、今回も回収して見学。


 
 
・・・ 
 
 
 
 

オカシイ・・・
 
 
 
 
 
・・・ 
 
 
 

茶色い+長細い
 
  
 
 
 

  
 
7:13 エソ捕獲
20150418_001.jpg
 


マジか!
「しまった反応出てた時に、気を使って回収しなきゃ良かった。」
「あのままやってれば、反応の出方は真鯛っぽかったので掛けられたかも?」
「いや、もしかして今の反応はエソだったのか?」
なんて考えが頭をめぐる。


しかしこのエソ、デカイ。
「エソをイタリアンの料理人に渡したら、どんな風に料理するんだろうか?」
って事で小将とも意見が一致。

前日大心丸さんも「エソがどう調理されてイタリアンになるのか見てみたい」
って事だったので、これはキープで。

 
 
 

このまましばらく探って行こうって事で、細かく位置調整しながら続行。


またしても無言でやってた小将がいきなりロッドを大きく煽る合わせ動作。
  
どーせ、エソでしょ?と思ったけどラインの出し方が真鯛っぽい。
明らかにエソでは無い。
 
ちょっと、ちょっと、これは50~60サイズか? 
  
 
今回はそのまま私も釣り継続。
するとすぐに大きなバイト。まさかのダブルヒット!?

おっ、1kg設定を引き出すぞ、そこそこのサイズじゃないか?
 
しかーし私の方はすぐにテンションが無くなる・・・。
くわぁ・・・。
回収するとシーハンターが切れてる。エソか?
うん、たぶんエソ。
  
一方の小将。
慎重にやり取りし、浮いてきた魚体は白い体高のある真鯛。

 
 
 

8:00 54cm真鯛捕獲
20150418_003.jpg
 
 
 

お見事。これで当船は任務果たした感じです。
食材確保はOKでしょう。

「帰りますか?」って言ったら
「まさか!風吹くまでやりますよ!」との事。

へーい。

 
 
 
 
 
 

さらに

8:09 30ちょいのソコイト捕獲
20150418_004.jpg



小将、絶好調。



同じ頃、利丸セブンさん60UP?真鯛捕獲の報が入る。

 

引き続きやるも潮が行かなくなり、反応も出なくなる。
方々探るもダメ。
 
 
さてどうするかなぁって時に嫌な感じの風が吹く。
北から西に回りそうで、音も嫌な感じ。

近場に戻りましょう。
 
途中、行きに寄ったトコに入るが反応出ず諦め。
 
 
だいぶ西の風が吹き出しました。
そろそろ終わるかなぁって時に入った浅場でベイトの良い反応。
水深25~17mくらいに物凄い反応。

鯛ラバ落としてすぐにバイト。
そしていきなり突っ走る。来たか真鯛!

20150418_005.jpg
段引きするし、完全に真鯛と思ってやり取り。
浅場は引くわー なんて思って・・・
 
 
 
 
 
  
・・・ 
 
 
 
 

オカシイ・・・
 
 
 
 
 
・・・ 
 
 
 

銀ピカ+長い 
 
 
 
 
 
 
 

10:04 70弱のシーバス捕獲
20150418_006.jpg

 
不覚にも真鯛と勘違いしてしまった・・・。

いや、しかしこれはこれで嬉しいからOKとしましょう。
鯛ラバで初シーバスだし、奥駿河ボートでの初シーバスだし、
カルパッチョにしたら旨そうだし。


 
ベイトの反応は相変わらず良い感じに出てますが、 
風も強くなってきたので終了!
 
 
 
結果、当船は真鯛2つ、エソ1つ、ソコイト1つ、鱸1つで終了。
20150418_008.jpg
 
 
 
そして他の方々との釣果は・・・
20150418_009.jpg
トランク大将満タン
こりゃ豪勢な宴会になりそーですねぇ。楽しみです。
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント