So-net無料ブログ作成
検索選択

TATULA (USA) カスタム [ロッド・リール関連]

 
 
Daiwa TATULA(USA)のカスタム(ドレスアップ)についてです。

国内仕様の方が「投げる釣り」に関しては仕様的に良い感じですが、
今のところ私は「落とす釣り」がメインになってますので、キャスト性能では無く
見た目の改善と快適なリトリーブを得るために、ちょっと部品を換装してます。
 
 
2015_t001.jpg
 
 
 
 
Ver.RED
2015_t002.jpg
 
 
2015_t004.jpg
 
 
ハンドルとスタードラグはスマックレッドチューン、ノブはZ2020、リテーナー(ハンドルロックプレート)は・・・
忘れましたが、たぶんT3?、ハンドルナットはT3MXを流用し、メカニカルブレーキノブとレベルワインドキャップ
(ポールホルダーナット)はSLPの製品を使っています。
それと外装のプラスネジはチタン化してます。
 
ハンドルが赤だとちょっとクドイ?ここは後々黒に変えるかも?
 
 
 

Ver.GOLD
2015_t003.jpg
 
 
2015_t005.jpg 
 
 
2015_t006.jpg

 
ハンドルは紅牙ics、スタードラグはスマックレッドチューン、ノブはZ2020H、
ハンドルナットはT3MXの物を流用し、メカニカルブレーキノブとリテーナー(ハンドルロックプレート)と
レベルワインドキャップ(ポールホルダーナット)はSLPの製品を使っています。
こちらも外装のプラスネジはチタン化してます。
 
 
 
SLP製メカニカルブレーキノブはそのままだと使えませんが、
樹脂ワッシャーとスペーサーを入れる事で使えるようになります。

外径φ18、内径φ12、厚さ0.5のワッシャーと、
外径φ8~9、厚さ1のスペーサーを使えばSLPのノブが使えます。

樹脂の板を削っても良いですし、適合する市販のスペーサーなり
ワッシャーを使ってもイケます。

面倒であれば、ヘッジホッグスタジオでは部品として売ってますので
それを使うのも一つの手です。
 
 
今後、投げる釣りでの出番を考えると、国内仕様のスプールを
買っておいた方が良いようにも感じています。

いや、待てよ。ジリオン買った方が良いか? 
 
 
 
SLPのHPはこちら→SLP(Sports Life Planets)
 
※「SLP WORKS」のところにパーツの詳細が掲載されています。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント