So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大分出張 [釣行記録(その他海水)]

 
いや、釣りがメインでの大分行きでは無いですよ。
 
仕事で大分出張が入り、合計3週間ほど滞在してました。
  
とり天やりゅうきゅう、ラーメンなんかは色々なところに行ってみました。
何を食べても旨いって印象。
 
 
ちょっと変わったトコでは

仕事帰りに弟に送ってもらった時に怪しいオブジェ(?)発見。
ooita_100.jpg 
 
 
大分城(?)のライトアップでした。
ooita_000.jpg
 
大分城、実際の本丸は無くて、これはパイプで組んだイルミネーション用の建造物。
昼間見た時は「なんじゃこりゃ?」って印象だったんですが、こうなるのね。
光が灯ると面白い。
 
城の形で光るってのは斬新で良い。
さらに、周りの樹木を間接照明で飾ってみるとか、
城だけよりももうちょっと広い範囲を光の空間にした方が
より良い雰囲気になる感じがしました。 
 
 
 
釣りもしてきました。
 
弟に連れて行ってもらって、堤防からアジ釣り。
  
仕事終わって現地に入り、日没を挟んで2時間ほどの釣行。 
0.8g前後のジグヘッドにワームで探るやりかた。
これが面白い。
  
2時間ちょいでこんな感じに
ooita_001.jpg
 
 
ooita_200.jpg
20cm前後が主体。
(向こうの人はこのサイズでも豆って言うそうな)
 
義妹がアジフライと南蛮にしてくれたのを食べましたが、
旨い!!(※画像撮り忘れた・・・)
 
 
 
別の日に獲れた良いサイズ
ooita_002.jpg
現場で撮影忘れたので、弟が帰宅後に撮ったやつを送ってもらいました。
ほぼ尺アジ。
 
こんなんが堤防から普通に釣れちゃうんだから凄い。
しかも会社帰りのお気軽フィッシング。
そりゃ、楽しかろう。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

5月27日(日)と6月3日(日)の中深海 [釣行記録(駿河湾)]

※今日は車を車検に出して来たので休暇。
 ついでに滞ってたブログの更新を・・・
  
 
5月27日(日)
ダブル発光のアシストを試しに中深海へ。
 
150mあたりでポツポツと反応があったので
TGベイトの150gで探ってみると・・・
 
20180527_001.jpg
ムツ
 
  
続かないので徐々に深場へ
この日はボート多く思うようなエリアに入れず苦戦。
 
流す方向にボートが居ないラインを見つけたので、
ダブル発光アシスト装着のスティンガーバタフライウイング250g投入。
 
220mあたりのボトム付近を探って行くとフォールでバイト
 
20180527_002.jpg
かぁー、こいつかぁ。
 
その後、3匹追加。
 
効果のほどは分からず・・・。
 
 
 
6月3日(日)
 
同じタイミングで第二大将丸とKASARI丸さんが離岸。
20180603_002.jpg
 
20180603_003.jpg
 
2人は南下するのかな?
私は前回に続き中深海へ。
 
 
250mあたりを探るも・・・
20180603_004.jpg
またしてもユメカサゴ。
 
この後でギンメダイ(画像無し)
さらにユメカサゴを2つ追加して終了。
 
潮がかっ飛んでると思ったら、急に流れる向きが変わったり、
風と潮が上手い事行ってくれず苦戦。
 
後半は全く潮が行かずでマッタリ。
 
 
うーむ。分からん。
 
 
 
 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アシストフックのスレッド ダブル発光 [タックル全般]


先日記事にした夜光スレッドの続報。
 
ガイドスレッドはかなり気を使って巻かないと直ぐに切れちゃうし、
発光もイマイチだったので他のを探してみたところ、 
フライタイイングのスレッドで発光がかなり良いやつを入手。
20180526_001.jpg
TIEMCOが販売しているUni Glo Thread
 
 
ガイドスレッド同様、力を入れて巻くと切れる。
相当気を使ってやれば切れないけど、ラインの締め付けを
強く出来ないので強度に不安が・・・。フックがすっぽ抜けそう。
 
直接ラインを巻くのは無理だけど、この発光は良いので
PEでラインを巻いた後に更に被せる感じで巻いてみる。
 
20180526_002.jpg
 
20180526_003.jpg
 
細い繊維を束ねてるだけなので平ったく巻きつける事も出来るから
仕上がりが太くなる事も無く良い感じ。
PEは前回の0.4号だからベースが細めなので
グローを巻いてもそんなに太くならないって作用も。
 
 
フロント用はPETが入ってるライン、リア用はFCが入ってるラインで
ひとまず組んでみた。
 
20180526_004.jpg
 
 
コーティングをケイムラコートでやると
20180526_005.jpg
※UV光を横から照射してます。
 
 
暗闇では
20180526_006.jpg
前回のやつより明るい
 
 
これはイケるかも。
 
 
ジグにセットしてみる(シマノのスティンガーバタフライウイングの250g)
20180526_007.jpg
 
20180526_008.jpg
 
良いアクセントになってるような気がする。
 
 
明日試してみましょうかね。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

5月12日(土)中深海 [釣行記録(駿河湾)]

 
Hさんを乗せ「中深海体験ツアー」
 
170~220mを探る。
ポツポツとそれらしき反応は出るものの
思ったより潮が行かない感じか。
 
とりあえず長めに反応が出るエリアに入り釣り開始。
重いジグ、レベルワインドの無いリール、サムレバーではないクラッチに
悪戦苦闘しながらもユメカサゴとムツ捕獲。
 
20180512_001.jpg
 
20180512_002.jpg
 
合間に私も竿を出してユメカサゴ、ギンメダイ、サバ、ドンコ・・・
 
 
帰着までずっと中深海は腕がキツイので
最後は近場に戻ったんですが、Hさんに1バイトあって終了。
 
途中で司令塔Sさんと遭遇。
20180512_003.jpg
 
 
初挑戦でムツ系が獲れたので上々の出来でしょう。
Hさんの腕の筋肉痛が心配です。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アシストフックのスレッドあれこれ [タックル全般]

 
連休後半は風の吹く予報だったのと、復路の渋滞が嫌だったので
出船は無しにして、フック製作を進めてました。

使い古しのPE0.4号で巻くとどうなるかを検証。
 
20180505_000.jpg
左0.8号、右0.4号
0.8はシーバスで使ってたYGKよつあみのWX8、
0.4はメバルかティップランで使ってたやつだと思うけど
どこの製品か忘れた。
 
 
20180505_001.jpg
 
20180505_002.jpg
0.4だと密に巻けるので仕上がりが綺麗。
  
  
細くなるので強度(擦れ)が心配だけど、
巻いた部分をUVレジンでコートするか
クリアマニキュア塗っちゃえばOKでしょう。
 
ってことでいくつか作って使ってみる事にします。
20180505_101.jpg
 
20180505_102.jpg
  
 
 
アシストフック繋がりで、現在検討中の案件を・・・
フックを巻く部分を夜光のスレッド使えば
アピール力が上がるよなぁと、ロッドビルドのスレッドを
試しに使ってみたんですが・・・

モノはこんなやつです。
20180505_005.jpg
 
20180505_006.jpg
東邦産業のブライトスレッド。
(相当前にメバル用のロッドを組んだ時に
トップガイドにこのスレッドを巻いた事があって、
その残り。)
 
引張強度が無くて、力を入れて巻くと切れる・・・
PEで巻いた後に、飾り巻きのように1層巻きつければ
強度は気にしなくても良いけど、ちょっと気に入らない。
 
フライのスレッドや手芸用でも夜光はあるので、
もうちょっと調べてモノになったら、記事にします。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

船名ステッカー [艤装屋.com]

既に納入済みなんですが、船名ステッカーのオーダー入りました。
 
boatST_001.jpg
 
文字がかなり長くなるので、途中で区切って2枚構成に。
 
ボートへの貼り付けは完了してて、昨日実物を見ました。
黄色いハルにライトブルーの文字が映えて良い感じでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

4月の釣行まとめて [釣行記録(駿河湾)]

PC復旧?
CPUクーラーを交換。今のところ電源が落ちる状態は出ていない。
本当にこれが原因だったのかは不明だけど引き続き様子見。

4月の釣行まとめて掲載。既に記憶が定かでない・・・。

4/22(日)落とし込み

ムギイカがサビキに掛かることが2回。
そのまま落としたらガツンっとバイトあって終了・・・
(画像無し)


4/28(土)中深海調査

カヤックのHさんが中深海に行きたいって事なので、
それの事前調査に出港。
 
ユメカサゴ、アナゴ、ギンメダイ、サバ・・・
20180428_001.jpg
 
20180428_002.jpg
 
20180428_003.jpg
 
20180428_004.jpg
 
ムツ系は獲れずに終了。うーむ・・・。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

紅牙ベイラバーフリーα [タックル全般]

 
20180408_001.jpg
 
多用する60gと80gを購入。
 
 
新旧比較
 
まずは80g αの変更点を
 
20180408_100.jpg
細い側 アイの間隔が狭くなりました。
 
 
20180408_101.jpg
太い側 細い側とは逆にアイの間隔が広くなりました。
 
何れも投影面積的には大差無し。
 
 
20180408_102.jpg
上側 やや太くなりました。
 
 
20180408_103.jpg
下側 大差無し。
 
 
側面の凹が無くなりフラットになったのが一番大きな違いかな。
私としては新旧で使い分けって感じでは無い印象。
 
 
 
次60g
 
20180408_201.jpg
細い側 アイの間隔が広くって言うか幅自体太くなってます。
 
 
20180408_200.jpg
太い側 アイの間隔が広くって言うか幅自体太くなってます。
 
形状がかなり違います。全体に太くなって側面の角度が緩くなってます。
 
 
20180408_202.jpg
上側 とんがり具合がなだらかに。
 
20180408_203.jpg
下側 ほぼスクエアになってます。
 
殆ど別物って印象。動かした時の振れ具合も違うと予想。
これは使い分ける感じですね。
 
 
 
αの60gと80gは似たようなシェイプでスケール変更って感じ。
20180408_300.jpg
 
 
従来品は60gと80gで別物。
20180408_301.jpg
 
 
 
従来のヘッド、私は60gが一番良いと感じてたんですが、
今回のαは形状を大きく変えて従来の80gと似たような形状に。
  
実際の動きにどのように違いがあるのかは、
次回出船して確認って事で。
 
 
こうなると他の重さも気になって来ました。
40gと100gも追加で買って試してみる事にします。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ダイワの新製品 [タックル全般]

済みません、トップの画像は2つの製品載せてますが、
今回はソルティガTGについてだけ書きます。紅牙は後日。
  

20180408_001.jpg
紅牙ベイラバーフリーα(アルファ)
ソルティガTGベイト
 
新製品というかリファイン品ですが、
量販店に入荷してたので買ってきました。
 
 
新旧(と言って良いのか?)比較を・・・
 
 
グリーン/ゴールドがソルティガTGベイトでシルバー/ゼブラグローがTGベイト
20180408_002.jpg
 
 
 
20180408_003.jpg
 
 
 
20180408_004.jpg
 
 
 
20180408_005.jpg
 
長さ、重さはほぼ同じ。
厚み(最も厚い部分)はソルティガのほうがややある。
といってもコンマ代の話なので、大差無いとも言える。
重心の位置もほぼ同じに感じました。
 
大きく違うのは、側面(ラウンド面では無い側)の抉れ具合と
下側後方の凹凸とアイの大きさ。
 
側面の抉れはソルティガの方が長くなってます。
 
凹凸はソルティガの方がくっきりとシャープな印象。
水切りとか抵抗がどうとか波動が・・・とかあるんでしょうが、
実際にどのように作用するのか、私には分かりません。
 
アイはTGが3.2mm程度に対し、ソルティガは4.6mm程度と
大きくなっています。(※真円では無いので一番狭い部分の実測値)
ワイヤー径は共にΦ1.2です。
 
大型のリングを使えるってのと、可動域が広がる事になりますね。

一番印象的なのはパッと見が良くなったように感じること。
TGが悪いわけではありませんが、TGに比べると作りが良いように見えます。
 
 
TGは150gまでしかありませんでしたが、ソルティガになって180gが
ラインナップされたので、それにも期待しています。
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

鯛ラバのテスト [釣行記録(駿河湾)]

 
かなり間が空いてしまいました。久々の更新です。
 
実はメインのPCが故障中・・・。
原因究明に時間を要しています。
 
あまりに間が空くのも何だったので
サブのノートPCからアップ。
 
 
3月24日(土)真鯛35cm 画像無し


3月31日(土)真鯛57cm
20180331_003.jpg
 
 
寒暖差が激しい日々で釣果も安定していない感じ?
マリーナメンバーの釣果もマチマチ。
水温は17℃~18℃前後。
そろそろ乗っ込み本格化?って時期なのにこの土日は爆風で出船不可。
来週末も怪しい予報です・・・。

さて、前回と前々回の真鯛は、いずれもちょっと変わった
ネクタイを使っての釣果でした。
 
小将がエックスシートのネクタイが良い感じって話を熱弁。
外房で流行ってたやつですね。今はどうなんだろう?
 
そのシート見せてもらった時に、ある考えが浮かんだので
それを実行に移してみました。
 
20180331_001.jpg
エマージェンシーブランケット
 
これがXシートの感じに似てたので、試しに切り出し。
ついでに100円均一の店で買ったギフト用のリボンも切り出し。
(このリボンは以前タコの仕掛けに使おうと買っておいたやつ。)
20180331_002.jpg

現場で水に入れて動かしてみると、パッと見は良い感じ。
キラキラ感がベイトっぽい?
これで通してみたところ、どうにか両日とも真鯛は獲れましたが、
「このシート凄い!」って感じでは無いです・・・。
キラキラ感は良いので、ベイトを意識してる時は有効かもですが、
そもそも今までのラバーでも釣れてた訳で。
 
ローテーションに加えるのは面白いと思いますが、
これでずっと通せる自信は無いってのが正直なところ。

とは言え、釣れたのは事実なので、今後も使っていこうと思います。
 
このエマージェンシーブランケット、私が調べた範囲では
表裏がシルバー/シルバー、ゴールド/ゴールド、シルバー/ゴールドってのが
ありました。今回はシルバー/ゴールドを採用。
明滅効果を狙ってみましたが、効果のほどは分かりません・・・。
 
 
  
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -